【イオン八事】タイの友人 お墨付き。|スタッフ旅行記

こんにちは。無印良品 イオン八事です。

少し前のことになりますが、私はこの夏、お休みを頂き家族でタイへ旅行に行ってきました。
現地ではバスやソンテウというトラックの荷台が乗り場になっている乗り物を乗り継ぎ、海へ行ったり、現代アートや買い物を楽しみました。

現地の無印良品(MUJI CENTRAL WORLD店)にも足を運び、スタッフさんにお声掛けをしてタイ限定のタイ文字やトムヤムクンの刺繍モチーフの写真を撮らせてもらいました。とてもかわいかったです。
国は違えど同じ無印良品で働いている!と思うだけで親近感が沸いて嬉しくなりました。

楽しかったー!と思い出に浸りながら空港へ向かうと、帰りの飛行機は台風で26時間の遅延が発生。更にもう一泊!となんだか盛りだくさんな旅になりました。

 

ところで、今回は、ホテルの他に、タイ人の友人宅にも宿泊しました。
家に着くと友人達が出迎えてくれ、用意されていたのは豪華なタイ料理!辛い中にも甘酸っぱさやハーブの深みのあるタイ料理、大好きです。この旅は3食ずっとタイ料理でしたが、飽きる事はありませんでした。

実はこの手前の二つのお皿、中身は無印良品の『素材を生かしたカレー グリーン』と『素材を生かしたカレー マッサマン』です。本場のタイ人に味見をしてもらいたくて、お土産に持っていったものです。

MADE IN JAPANのタイカレーにみんな興味津々。友人達に早速食べてもらいました。もう10年以上の付き合いなのでお世辞は抜きです。どちらもおいしい!と好評でしたが、特に驚いていたのがグリーンカレー。
「え、これ、まさにグリーンカレー!」「アロイマーク(すごく美味しい)」と。
私はキッチンをお借りしてレトルトを温めただけですが、無印良品のカレーが褒められて嬉しかったのはいうまでもありません。

他にタイの友人へお土産として持って行った無印良品アイテムはこちら。
①『足なりビーチサンダル』常夏のタイ。履く機会も日本より多いのでプレゼントしました。今回の旅行、私も飛行機以外はずっと履いていました。
②『不揃い 宇治抹茶チョコがけいちご』現地では、日本の抹茶のお菓子が人気なので、こちらも大人気でした。友人の一人は「止まらない」と言い、すぐ一袋空けていて驚きました。
③『ゲルインキボールペン キャップ式』さらさらと書きやすく無印良品のボールペンは好評です。

ちなみに、私の一番好きなタイ料理は、「ゲーンソム」です。(酸っぱく辛い海老入りスープにチャオムという野菜の入った卵焼きを浸してあるものです。)

無印良品でいつか発売されないかな・・・と心待ちにしているスープです。

子連れ海外旅行に役に立つ無印良品アイテムはまたの機会にご紹介させてくださいね。

 

スタッフおすすめ記事は こちら から。  

※記事内の太字の商品名をクリックすると商品詳細ページへ移動します。気になる商品はぜひクリックしてみてくださいね。

無印良品 イオン八事

記事一覧