【イオンモール旭川西】効果的な毛布の使い方|感じよい暮らし通信#1

こんにちは。

インテリアアドバイザーの岩﨑です。

 

 すっかり秋めいて、温かい飲み物にホッとする季節となりましたね。

 お家の中で、柔らかくて暖かいウットリする毛布に包まれて、好きなだけ寝ていたいと思うのは私だけでしょうか・・・・。

あぁ眠い・・

 

さて、今日はそんなウットリする毛布の効果的な使い方をご紹介したいと思います!

皆さんは毛布をどのように使っていますか?

 

まずはコチラ

毛布を直接カラダに掛けて、その上から羽毛布団を掛けるパターン。

毛布の滑らかな感触がカラダに触れてウットリするパターンです。

 

 

次にコチラ

毛布を羽毛布団の上に掛けています。

こうすることで、体温で温まった羽毛布団の熱が、毛布で覆われ、

外に逃げていかないのでのパターンより、保温効果が高まります。

 

 

最後はコチラ

毛布をマットレスや敷ふとんにシーツのように敷きます。

直接カラダに触れる面が大きい為、一番暖かさの効果が期待できます。

 

 

ご自分の寝室の気温や、お手持ちの寝具に合わせて掛け方を工夫されると良いですね!!

お店でも、どの掛け方が温かいかお試しいただくことができますよ!

 

 無印良品イオンモール旭川西店では、

あたたかファイバー厚手毛布」「あたたかファイバー鹿の子毛布

吸湿極厚手アクリル混毛布」のお品揃えがございます。

(商品名をタップすると詳細が閲覧できます)

 

サイズはシングル、ダブルの2種類。

お色は各3色。

 

あたたかファイバー厚手毛布」は、柔らかな肌ざわりのマイクロファイバー素材を使い、しっかりとした厚みもあります。

触ると「気持ちいい」の声が思わず出てしまいます。

まさにウットリ毛布です。

 

 

あたたかファイバー鹿の子毛布」は、あたたかファイバー厚手毛布より薄く季節の変わり目などに気軽に使っていただける毛布です。

ソファで寝てしまったご家族にそっと掛けてあげてはいかがでしょうか。

 

 

あたたかファイバーが素材がポリエステルなのに対し、「吸湿アクリル極厚手毛布」はウール素材に似たアクリルと、あたたかくても蒸れにくい吸水発散性のある糸をプラスして作られています。

あたたかな毛布に包まれて、素敵な夢を見てくださいね。

 

無印良品イオンモール旭川西

 

記事一覧