【イオンモール筑紫野】徹底解明!クレンジングのすべて~前編~|スタッフのおすすめ

こんにちは、無印良品イオンモール筑紫野です。

昨日は「七夕」でしたね。みなさまはなにかお願い事をされましたでしょうか?
わたしは天の川を一目みようと夜更かししたものの、しっかり眠りに落ちすがすがしく朝を迎えました。天の川は夏の時期まだ見れるチャンスがあるとのことなので諦めずにまた夜更かしに挑戦しようと思います。


そんな前置きとは関係なく、、今回は無印良品の商品でお客様からよく質問を受ける話題をテーマにしようと思います!

その商品とはズバリ、、、

『クレンジング』です!!(すみません、ブログのタイトルでバレバレでした)


質問の一例ですが、

「どの商品が一番洗浄力が高い?」

「種類がたくさんあるけど、どう違うの?」

「コスパが一番いいのは?」

「マツエクでも使える?」


などなど、、、。今回その質問にすべてお答えします!さらに商品の特徴までしっかりご紹介いたします。

題して、『徹底解明!クレンジングのすべて~前編~』スタートです!


まずはクレンジングのラインアップをご紹介します。

左から

①ジェルクレンジング
②クリームクレンジング
③クレンジングウォーター
④オイルクレンジング
⑤オイルクレンジング敏感肌用
⑥ミルククレンジング

です。

前編にてご紹介するのはこちらの3種類。


①ジェルクレンジング
②クリームクレンジング
③クレンジングウォーター


では、参りましょう!

①ジェルクレンジング

 


価格  :750円
洗浄力 :◎
ぬれた手:◎
コスパ :◎(1回18.75円)
保湿力 :△
マツエク:×


無印良品のクレンジング人気ナンバーワンの商品です。洗浄力もさることながら、柑橘系の香りがお客様からとても好評でリピーターの方が非常に多い商品です。
洗い上がりは洗浄力に比例して超さっぱりです。敏感肌の方は洗浄後のつっぱりが気になるかもしれません。すぐに化粧水で保湿しましょう。コスパは1回の使用量さくらんぼ粒大で使用した場合です。コスパもいい!
また、よくお客様からの問い合わせで「マツエクで使えるか」という質問をよく耳にします。SNSでもマツエクOK!と紹介されていたりしますが、、、一応洗浄力の高いオイルを含むので、マツエクのグルーによっては合わないものもあります!なので店舗の回答としては×。ご使用には十分ご注意くださいね。


②クリームクレンジング

 

価格  :990円
洗浄力 :△
ぬれた手:×
コスパ :△(1回33円)
保湿力 :◎
マツエク:◎

洗浄力は肌に優しい分若干低め。濃いめメイクの時の使用は控えたほうがいいかもです。しかしクリームクレンジングのすごいところはなんといっても保湿力!洗いあがりのしっとり感はほかのクレンジングでは感じられません。
また、使用方法のおすすめとして、顔にクリームをまんべんなくのせた状態で、湯船に5~10分浸かります。すると、湯船の熱気でじんわりメイクが落ちていき、さらにクリームパックとしての効果もあるので、肌に必要な成分だけを残してメイクを落とすことができます!ぜひやってみてください!とっても気持ちいいです。
コスパは他と比べて若干お高めですが、パックと一体と考えるとそうでもないかも。こちらはマツエクでも使用できます。


③クレンジングウォーター

 

価格  :990円
洗浄力 :○
ぬれた手:×
コスパ :△(1回33円)
保湿力 :△
マツエク:◎

こちらはふき取りタイプで洗い流し不要のクレンジングです。(さっぱりと洗い上げたい方は軽く洗顔をおすすめします)オイル成分が気になる方におすすめしたいオイルフリークレンジングです。
オイルフリーということもあり肌に優しく、また洗い流しが不要なので手軽さもあるのですが、しっかり落ちたのかが不安でジャブジャブと使ってしまいがち(私だけかも)。コスパとしては△。
オイルフリーなのでマツエクも安心。

 


今回は3点紹介させていただきました!いかがでしたか?ぜひ自分にぴったりのクレンジングを見つけてくださいね。

後編では残りの3点とランキング形式で全ラインアップを徹底比較していきたいと思います!


長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事一覧