【イオンモール神戸北】ごはんにかける 宮崎風 冷や汁|商品紹介

 

暑い日には、さらさら食べられる『ごはんにかける宮崎風冷や汁』がおすすめです。
冷や汁は、宮崎県でよく食べられている郷土料理です。
鯵のほぐし身やいりこなどの魚といりごま、麦味噌をすり鉢で合わせ、直火で香ばしく焼いてから冷やした出汁で溶きます。仕上げに豆腐ときゅうり、大葉やみょうがなどの薬味をたっぷり混ぜて、ごはんにかけて食べます。
実際に作ると意外と手間がかかる冷や汁を簡単に味わえるのが、無印良品の『ごはんにかける宮崎風冷や汁』です。
夏の暑さで食欲がないとき、さらっとごはんを食べたいときなどに、ぜひお試しください。
好きな食材や薬味を足したり、ごはんの代わりにそうめんと合わせたり、アレンジも楽しめます。

スタッフにも感想聞いてみました。
「薬味をたくさん入れて食べました。薬味をたくさん入れることで味がしまりましたよ」

「温かいごはんにかけると冷や汁がぬるくなってしまうのでごはんを流水で洗ってから食べるのもいいですよ」

「二日酔いの朝にさらさらで食べやすかったです」

ぜひみなさんもいろんなアレンジでお試しくださいね。


【ごはんにかける 宮崎風 冷や汁】

 

https://shop.muji.com/jp/aeonmall-kobekita/?pass=190620_045425_1
無印良品 イオンモール神戸北

記事一覧