【イオンモール名古屋茶屋】「もったいない」がなくなる⁉ポリプロピレンチューブ絞り器とは|スタッフのおすすめ

こんにちは、無印良品 イオンモール名古屋茶屋です。

 

これくらい

いいやの気持ち

もう捨てよう

 

 

ということで今回は、『「もったいない」がなくなる⁉ポリプロピレンチューブ絞り器とは』についてお話していきます!

 

 

|「もったいない」をなくすには、ポリプロピレンチューブ絞り器がおすすめ

 

あなたは、『チューブ入りの歯磨き粉』や『チューブ入りのジェル』などを、最後まで絞り出せず、

 

 

「あと少し残っているけど、絞り出せなくてもったいないなあ・・・」

 

「まだ少し出そうだけど、あとほんの少しの為に頑張って出すの、面倒くさいなあ・・・」

 

「もったいないから最後まで絞り出したいけど、自分では難しくてできないなあ・・・」

 

 

こんな風に思ったことありませんか?

 

 

僕は、『チューブ入りのコチュジャン』や『チューブ入りの豆板醤』、『わさび』、『からし』などの調味料を良く使うんですが、いつも最後まで絞り出せず、もったいないとは分かっていても、絞り出す面倒くささに負けてそのまま捨ててしまっていました。

 

そんな、

 

 

「あと少し残っているけど、絞り出せなくてもったいないなあ・・・」

 

「まだ少し出そうだけど、あとほんの少しの為に頑張って出すの、面倒くさいなあ・・・」

 

「もったいないから最後まで絞り出したいけど、自分では難しくてできないなあ・・・」

 

 

 

と思っている人に是非使ってほしいのが、『ポリプロピレンチューブ絞り器』です!

 

 

|なぜポリプロピレンチューブ絞り器がおすすめなの?

 

ポリプロピレンチューブ絞り器をおすすめする理由は3つです。

 

  1. チューブ入りのジェルなどを最後まで絞り出すことが出来る
  2. 残量が少なくなり、チューブの上部が余ったら折り返してコンパクトにしまえる
  3. 買いやすい価格で3個セットの得した値アイテム

 

詳しく見ていきます。

 

 

1.チューブ入りのジェルなどを最後まで絞り出すことが出来る

 

ポリプロピレンチューブ絞り器は、今までなかなか最後まで絞り出すことが出来なかった、チューブ入りの商品を、最後まで絞り出せる形状になっています。

 

これさえあれば、「もったいない」と思いながらも絞り出せずにいたチューブ入りの『ハンドクリームなどのケア用品』や、『調味料』を最後まで使い切ることが出来るんです!

 

 

ただ、注意したいところが1つだけあります。

 

それは『サイズ』です。

 

この『ポリプロピレンチューブ絞り器』は、チューブの横幅が『65mm以下』の物しか入りません。

 

そのため、市販で売られている商品に使う際には、サイズの注意が必要です。

 

 

2.残量が少なくなり、チューブの上部が余ったら折り返してコンパクトにしまえる

 

残量が少なくなったチューブって、「なんだか見栄えも悪いし、うまく自立しなくてきれいに収納できない・・・」なんてこともありますよね?

 

そんな悩みを解決するために、ポリプロピレンチューブ絞り器には、絞りとられてペラペラになったチューブの上部を折り返してしまえる使用になっているんです。

 

これなら、見栄えもきれいで、うまく自立もしてくれるので収納もしやすくなります。

 

 

3.買いやすい価格で3個セットの得した値アイテム

 

この『ポリプロピレンチューブ絞り器』ですが、なんと3つ入りで99円と、とっても買いやすい値段なんです!

 

3つ入って99円なら、試しに買ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

|ポリプロピレンチューブ絞り器を使って「もったいない」をなくそう

 

チューブ入りの商品を使っていて、

 

 

「あと少し残っているけど、絞り出せなくてもったいないなあ・・・」

 

「まだ少し出そうだけど、あとほんの少しの為に頑張って出すの、面倒くさいなあ・・・」

 

「もったいないから最後まで絞り出したいけど、自分では難しくてできないなあ・・・」

 

 

なんて思っていた人は、是非、『ポリプロピレンチューブ絞り器』を使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

(ポリプロピレンチューブ絞り器の商品ページはこちら)

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

また次回の記事でお会いしましょう。

 

無印良品 イオンモール名古屋茶屋

 

 

記事一覧