【福田屋ショッピングプラザ宇都宮】第1回 つながる市|出展者様のご紹介#2

 無印良品 ■■福田屋ショッピングプラザ宇都宮■■ です。


つくる、つかう、たべる、まとう。

地域に住まう方々に、その地域で活躍していらっしゃる方々を知って頂きたいという思いから、企画した「つながる市」。

出展者様のことを知っていくにつれ、ますます私が栃木や宇都宮に関して知らないことが多いんだなと痛感しています。
それに、とっても魅力的で心惹かれるお店ばかりです。特に「手仕事」を感じるモノは1点1点個性が出るので、「そこでしかない出会い」も嬉しいものです。

今日ご紹介するのは、《TERAS company》様です。

宇都宮の工房で一つ一つ心を込めて【刺し子小物】を製作している就労継続支援施設です。
日本古来の風合いを大切にしながらモダンなアプローチでアクセサリーから日用品まで、生活の中でそばに置いておきたくなる刺し子小物を製作しています。
ヘアゴム・ブローチなどのアクセサリーから、コースター・箸袋・ランチマットなどの日用品、ガーランドやタペストリーなどの遊び心のあるものまで刺し子という手法で表現しています。

今回TERAS company様をご紹介するにあたり、「刺し子」について調べてみました。
刺し子は、特に寒い地方に住む方が、綿を詰めた木綿や麻の生地に補強の意味も込めて、模様を縫い付けていくのが始まりだそうです。
昔は、木綿も麻も貴重だったようなので、生地自体をずっと長く愛用していこうとする気持ちが伝わってきます。
模様にも意味があるみたいで、さながら日本の「キルト」のようですね。
今回ご紹介する《TERAS company》様もその思いを日常使いのアイテムに落とし込んでいらっしゃるようです。
是非皆様も、私たちと一緒に気持ちのこもった「1点モノ」を探してみませんか?

■開催日時
10月11日(金)ー10月14日(日)11:00~17:00

■開催場所
2F無印良品横/サウスの泉

無印良品 ■■福田屋ショッピングプラザ宇都宮■■

記事一覧