【福井西武】足元の衣替えはいかがですか

早いもので3月も半ばです。
無印良品福井西武でも、春夏向けの商品が登場しています。
今日は、その中から『インド綿ルームサンダル』を紹介します。

『インド綿ルームサンダル』はインドの職人が組み紐を縫い合わせて、一つひとつ手作業でつくり上げています。
手に取ってみると、しっかりとしたつくりなのが分かります。
手づくりなので、一足一足表情が違うところが面白いですね。

種類としては、『鼻緒』と『前あき』があります。
『前あき』はスリッパ型で、足にフィットしたかたちです。
『鼻緒』は足の指が全部出るのでより風通しがよく、見た目にも涼しげです。

どちらのタイプも軽くてやわらかく、心地よい履き心地です。
長年愛用しているスタッフによると、
「使い始めが固いと感じても、履いているうちに足になじみますよ」とのこと。

毎年好評いただいている『インド綿ルームサンダル』
夏でもさらりと履けるのは気持ちがよく、すぐに洗えるのがうれしいポイントです。
今年もさまざまな色やサイズを取り揃えていますので、ぜひお気に入りの一足を探してみてくださいね。


無印良品 福井西武

記事一覧