【銀座】世界のローカルフードをお弁当に① ビビンバ|1F食品売場

無印良品 銀座、1F食品売場では朝7:30から『お弁当』を販売しています。

和風の日替り弁当、世界のローカルフードをお手本にした丼・麺の弁当、おにぎり、サンドイッチ、サラダ、カットフルーツなど、毎日いろんな『お弁当』を楽しんでいただけるよう、種類豊富に揃えています。

今日は現在販売中の世界のローカルフード弁当全5種の中から、一番人気のビビンバを紹介します。

ビビンバはご存じの方も多いかと思いますが、ごはんの上にナムルや肉、卵などの具がのった韓国の料理。無印良品のビビンバのご飯は押麦入り、押麦には大麦を使用しています。

ご飯の上にはほうれん草・にんじん・きゅうり・もやし・ニラの5種のナムルと牛肉、半熟卵がのっています。

その上に赤いコチュジャンものっているので「辛いですか?」とお客様からよくお問い合わせをいただくのですが、甘辛い味付けですので辛いのが苦手な方でも比較的お召し上がりやすくなっています。

半熟卵は割って……

具とよく混ぜていただくと味がしっかりごはんに絡んで、よりおいしいです。

世界のローカルフードお弁当は、チルド弁当となっております。お召し上がりの前に電子レンジで温めてから、お召し上がりください。

温め時間の目安は600W=2分です。温める際はフタを取ってラップをかけてください。

※電子レンジは1階食品売場にもご用意しています。

 

タンパク質、野菜、炭水化物、バランスよく取れるので、特に女性から人気なビビンバ。ランチのお弁当に如何でしょうか。ぜひ一度お試しください。

 

無印良品 銀座

 

この機会に、MUJI passportアプリ内で銀座をフォローいただき、from MUJIで配信される情報をお楽しみください。
店舗フォローは店舗検索の画面、または、この記事の上のフォローを押して、エンジ色になるとフォローができたことになります。
店舗詳細のページの場合、フォローの字がエンジの色に変わります。

記事一覧