【銀座】今年最後のレモンが入荷しました。|1F食品売場

1F食品売場では日本各地から仕入れた青果の販売をしています。

旬の時期を過ぎ、6月初旬には今季のお取扱いは終了していたレモン、お取扱い終了後もお問い合わせが非常に多かったのですが、今回非常に珍しいことにまさかの再入荷です。

通常レモンは5月ごろに花をつけてゆっくり育ち、10月に実をつけて収穫されます。
今回入荷のレモンは、2018年2月の寒波の影響で全ての葉っぱが落ちた樹から収穫されました。
昨年の2月に葉っぱが落ちた後、枯れかけましたが大事に肥料を上げながら様子を見ていたところ何とか元気を取り戻し、通常だと5月ごろに咲く花は昨年の8・9月ごろにやっとつけたそうです。
そして通常冬には花が全て落ちてしまい収穫できなくなるものですが、今年の冬は暖かかったので花がおちず、約1年をかけ収穫できたのです。5~10年に一度見れるかどうかという、色々な要因が重なって採れた言わば『奇跡のレモン』です。

今回のこのとっても珍しい夏の国産レモンをくださったのは、広島県大崎上島町の中原さん。温暖な瀬戸内海の島で大事に大事に育てられたレモン。ぜひお試しください。

入荷したての今は青々としており、爽やかな香りがします。酸味は一般的なレモンと比べるとマイルドな口当たりです。
わずかな量の入荷ですので、お早めにどうぞ。

※生鮮食品の都合上、売り切れ・完売の場合があります。
※野菜・果物は時期により品揃えが変わります。

無印良品 銀座

この機会に、MUJI passportアプリ内で銀座をフォローいただき、from MUJIで配信される情報をお楽しみください。
店舗フォローは店舗検索の画面、または、この記事の上のフォローを押して、エンジ色になるとフォローができたことになります。
店舗詳細のページの場合、フォローの字がエンジの色に変わります。

記事一覧