【日吉東急】3/9試食レポート

こんにちは。

無印良品日吉東急では、週末に店舗入口にて試食を実施しております。

今回は、最近リニューアルし新しくなったバターチキンの試食を実施しました。

 

 

2009年5月に発売されて以来、4回目のリニューアルです。これまで定期的にインド各地へ足を運び、リサーチを重ねて現地の味を学び、味のポイントになるヒントを探してきました。 バターチキンに欠かせないスパイス「カスリメティ」(ほのかな甘みが特長で、煮込みの仕上げに使われることが多いスパイスです)や、「ギー」(バターオイル。独特の香ばしい香りが特長です)は、そんなリサーチの中で出会いました。バターチキンを構成する重要なこれらの要素はそのままに、さらに美味しくするための要素は何かを考え、今回ポイントとしたのは「トマト」です。

今回のリニューアルでは、「トマト」の種類を、2種類から3種類に増やしました。これまでは日本産(酸味型)、ポルトガル産(バランス型)の2種類を使っていましたが、オーストラリア産(甘味型)を追加し、コクのある旨さに仕上げました。(トマトは品種よりも産地により甘味・酸味・旨味といった味の特性が出ます。) また、鶏肉の使用量を1.3倍に増やし、食べ応えのある量になっています。

 

今までのバターチキンカレーを食べた事がある方は、その違いを実感して頂き、食べた事のない方は、無印良品のレトルトカレーのおいしさをぜひ味わってみてください!

素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前)

 

無印良品 日吉東急

記事一覧