【池袋西武】炊き込みごはんの素|スタッフのおすすめ

こんにちは。

今回は、人気商品の『炊き込みごはんの素』シリーズから、

これからの季節にぴったりの新商品3種類をご紹介します。

 

炊き込みごはんの素シリーズは、具材がキットに含まれているため

ご用意いただくのはお米と水だけです。

お米を入れた炊飯器にだし・水を入れたらよくかき混ぜ、

具材を入れて炊飯ボタンを押すだけ!

とっても簡単に、本格的な炊き込みごはんが食べられちゃうんです。

まずはこちらの『炊き込みごはんの素 松茸と鶏肉のごはん』からご紹介します。

秋といえば、やっぱり松茸ですよね。

松茸も鶏肉もボリュームがあります。

炊き上がりふたを開けると、松茸の香りがして一気に秋らしい雰囲気に。

三つ葉を合わせると彩になりよさそうです。

具材にしっかり味が染みていて、おこげもきれいに炊き上がりしょうゆ味がとてもおいしかったです。

お味噌汁は『食べるスープ 海苔とオクラの味噌汁』を合わせてみました。

 

次は『炊き込みごはんの素 栗ごはん』です。

こちらは人気の『土釜おこげ』で炊いてみました。

大きな栗がごろごろ入っていて、ふんわり優しい香りがしました。

偶然にも、「栗ごはんっていまいち苦手なんだよね・・・」というスタッフが試食会に集まりました。

食べてみると、気にしていた栗の甘さもほんのりで丁度良く、ごはんも昆布だしが合っていて2合を完食するほどのおいしさでした。

 

最後は『炊き込みごはんの素 秋鮭きのこごはん』です。

「鮭の炊き込みごはんは絶対おいしい!」と炊く前から一番人気でした。

具材を入れてびっくりしたのが、きのこがまるっと大きいまま入っているところ。

具材が大きく食べ応えがあります。

きのこが大きいので食感が楽しめました。

贅沢にいくらと青ねぎをのせるアレンジも合いそうです。

 

今回ご紹介した炊き込みごはんの素はどれも昆布仕立てのだしは同じですが、それぞれ具材が違うと風味もがらっと違いました。

他にも店頭では金目鯛や豚角煮と切り干し大根など多数取り揃えているので、お気に入りを見つけてみてください。

 

無印良品 池袋西武では、おすすめの商品や、池袋駅周辺のイベント情報を定期的に配信しています。
ぜひフォローしてお得な情報をお楽しみください。記事を楽しんでいただけたら、右上のハートマークのタップをお願いします。

無印良品 池袋西武

記事一覧