【泉中央セルバ】10周年のバターチキンカレーでアレンジレシピ | 試してみました

突然ですが、レトルトカレーってどのように食べますか?

自宅で作るカレーとはひと味もふた味も違うのにいつも同じ食べ方だなぁって思った事ありませんか?いろいろな国や土地のカレーが再現されているので、それに合わせて使う食材や隠し味が様々です!

そこで今回は、無印良品でご紹介しているレトルトカレーのアレンジレシピの中から、 インド料理の“サモサ”を試してみました。
■無印良品のアレンジレシピ■

 

サモサは炒めて香辛料で味つけしたいろいろな具材を、小麦粉を練って薄くのばした生地で包み、油で揚げたもの。現地では軽食としてよく食べられている物なんです!

材料
・フライパンでつくる  ナン  200g(4枚分)  
・ 素材を生かしたカレー  バターチキン  180g(1人前)
・じゃがいも  中2個
・塩コショウ   ひとつまみ
・チーズ(お好みで)

茹でたじゃがいもと『素材を生かしたカレー バターチキン』に、塩コショウを入れ、じゃがいもを潰すように混ぜます。

分量通りに作った『フライパンでつくる  ナン』を4等分にして、円盤状に伸ばします。最初に作ったタネを生地で包んだら、160℃の油で3分揚げてできあがりです。

 



トマトを3種類使ったバターチキンカレーとチーズが一緒になったので、ピザ風のサモサに仕上がりました!個人的にはもう少しスパイスの効いたカレーならお酒のおつまみにも合わせられるかなと思います。

お好みのカレーと具材のアレンジなど自分好みのサモサを作るのも楽しいそうですね。


バターチキンカレーは誕生から、10年を迎えました。
初代バターチキンカレープレゼント! ■応募はこちらから 5月31日(金)まで■

 

無印良品 泉中央セルバ


店舗をフォローしてみませんか?↓
よく利用する店舗、お気に入り店舗のフォロー方法
※お店をフォローすると、フォロワー限定の情報がお店から届きます。

記事一覧