【京阪ひらかた】エプロンについて考える│スタッフのおすすめ

 

こんにちは、京阪ひらかたです。
皆さん、お料理をする際はきちんとエプロンを着けていますか?

めんどくさがりな私は、お正月やクリスマスなどのイベント事の時くらいしか着けていません。格好つけたいだけのエプロンです(笑)
先日、今までなんとなく使っていたエプロンの紐が切れてしまい、これを機にとエプロンについて考えてみることに…

せっかくなので無印良品で選びたい!


無印良品で取り扱っているエプロンはこちら!
キッチン担当の森崎さんにおすすめのポイントを聞きました。


『肩掛けエプロン』
サイズ:M・L
色:墨黒・生成・綿デニム
価格:消費税込2990円

 

 

「首に負担がかかりにくい仕様になっていて、かぶるだけで着用できるので紐を結ぶのが面倒な方におすすめ。こちらはサイズ展開があり、他のエプロンにはない綿デニムの素材も取り扱っています。」

今回、身長175cmの辻さんにLサイズのものを着てもらいました。

 


『肩クロスエプロン』
サイズ:ワンサイズ
色:墨黒・生成
価格:消費税込2990円

 

 


「こちらも首に負担がかかりにくく、肩紐を調節できる仕様になっています。腰にくる紐にクロスや布などを引っ掛けられて便利です。ササっと作業したい方はこれがおすすめかもしれません。」

 


『割烹着』
サイズ:ワンサイズ
色:墨黒・生成
価格:消費税込3990円

 

 


「袖に輪ゴムが入っていて、ドロップショルダーになっているので作業がしやすいようになっています。生成と墨黒の色展開で、ワンピースのように見えるところが個人的におすすめです。割烹着なので汚れなどをあまり気にせず料理が出来るのもいい!」

 

 

私は服もエプロンもポケットが付いてるものがいいのですが、どのエプロンも深めのポケットが付いていてそれぞれに魅力があって…悩みます…

話を聞いてると、他にはないデニムのエプロンなら肩掛け、すばやく作業をしたい時は肩クロス、汚れる作業が多い時は割烹着がいいみたいですね。

皆さんはどのエプロンが気になりますか?

売場にサンプルも出ているので、おすすめのポイントと合わせて実際に見てから決めたいところですね!

 

 

お近くに来られた際はぜひ、お越しくださいませ。

無印良品 京阪ひらかた

記事一覧