【ららぽーとTOKYO-BAY】10年ぶりにリニューアル、座り心地最高のソファ|インテリアアドバイザー通信#1

こんにちは!無印良品ららぽーとTOKYO-BAYのインテリアアドバイザーチームから今日はお届けします。
季節も梅雨になり、雨の日が続きますね。
こんな日はおうちでのんびりと過ごすのもいいですね!

ところでみなさまは、無印良品のソファといえばどんなものが思いつきますか?
「人をダメにするソファ」としても人気の高い体にフィットするソファやユニットソファなど多種類のソファがあります。
今日は、そんなソファの中からオーソドックスな『ソファ本体』シリーズについてインテリアアドバイザーが紹介します。

『ソファ本体』シリーズは、『フェザーポケットコイル』・『ウレタンポケットコイル』の2種類から座り心地を選べます。
では、この2種類の座り心地の違いをご紹介します。

……フェザーポケットコイル……
 こちらは名前の通り、中の素材は羽根です。
羽根クッションの端から端までたっぷり詰め込んでいるため、ふっくらとした包み込まれる座り心地が特長です。
写真からも分かるくらい、ふっくらしていて気持ちよさそうですね!

……ウレタンポケットコイル……

こちらの中の素材はウレタンです。
羽根との違いは、ウレタンクッションがしっかり身体を支えてくれるので長時間座っても疲れることなくくつろげます。
身体を安定して支えてくれる座り心地が特長です。

無印良品のソファはベーシックでシンプルなデザインなので、どんなお部屋にもあわせやすいのがいいところです。
そこで、3Dシュミレーターを使った実際にソファを置いた時のお部屋のイメージ例をつくってみました!

1.ナチュラルテイストのお部屋

2.北欧テイストのお部屋

3.ビンテージテイストのお部屋

4.和モダンテイストのお部屋

ソファカバーは38種類もあるので、好きな素材や色をお部屋の雰囲気にあわせて選ぶことができます。
また、ベーシックなデザインのソファ自体もいろいろなお部屋に違和感なくあわせることができるのが嬉しいですね!

今回は3Dシュミレーターでお部屋をつくりましたが、お部屋の図面や寸法などを測ってきていただければ、インテリアアドバイザーがパソコンで3Dのお部屋をつくり、配置やカラーコーディネートなどお部屋に関するお悩み解決をお手伝いいたします!

この機会に無印良品で、のんびり過ごせるお部屋づくりをはじめてみませんか?
※インテリアのご相談は予約制です。MUJI passportや電話から予約ができます。

ららぽーとTOKYO-BAYでは『ソファ本体』シリーズの展示を用意しています。
ぜひ、お店で座り心地を試してみてくださいね。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。


いつも無印良品 ららぽーとTOKYO-BAYのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ららぽーとTOKYO-BAYをフォローしていただくと、
イベント情報やスタッフおすすめ情報の配信、船橋市の地域の情報をより早くお届けできます。

無印良品 ららぽーとTOKYO-BAY

記事一覧