【ルミネ大宮】わたしの旅の必需品|スタイリングアドバイザー

こんにちは。

 

関東・甲信地方は梅雨が開けたようですね!

天気が良いと家を出て旅をしたくなる、そんな方も多いのではないでしょうか。
今回は、わたしの旅の必需品をご紹介します。

 

 

普段インドア派の私も、7月~9月はアウトドア派になり、日帰り登山をよくしています。
早朝に出発し、電車やバスで午前中までには登山口に到着。
15時には下山して、道すがら近隣の温泉に立ち寄り、夜8時までには自宅へ帰る、というのがいつもの流れです。
一日で別世界に行けるのが日帰り登山のよいところです。

 

 

この旅のメインは表向きは登山ですが、実は温泉に入ることが目的でもあります。
仕事の後のビールが至福の一杯であるように、登山の後の温泉は格別です。
温泉での時間をスムーズに行動できるかどうかが、この旅を最高なものにするポイントになります。
そんな場面で活躍するのが、わたしの旅の必需品であるたためる仕分けケース・ダブルタイプ・Sです。
写真左がたたんだところ、右が広げたところです。

 

 

温泉で必要になる荷物を見てみましょう。
・シャンプーや洗顔料などの洗面グッズ
・タオル
・着替え
・使用後のタオルを入れるビニール袋

私は旅慣れないころ、これらをバラバラに大きな登山用のバックパックに入れていました。
そのため、バックパックの中から必要なものをガサゴソと取り出さねばならず、温泉に入る準備・帰り支度に時間がかかってしまい、肝心の温泉に入る時間が削られていました。

 

 

そこで、これらの荷物を仕分けケースにひとつにまとめることにしました。
ご覧のように、こんなにコンパクトにまとめる事ができます。

 

 

さらに上段・下段に別れていることも重要です。
あまり人目に触れたくないインナー類もある着替えは下段へ、その他、洗面グッズとタオルは上段へとさらに仕分けることができます。

仕分けケースの温泉での活用、いかがでしたか?
みなさんも、自分の旅に合わせた仕分けケースの使い方を発見してみてください。
無印良品 ルミネ大宮では、今回ご紹介したたためる仕分けケース・ダブルタイプ・Sだけでなく、
様々な仕分けケースやポーチ類がそろっています。
入れるものは決まったけど、どのサイズにすればいいのか、どういう風に入れればいいのか、お悩みの際にはスタイリングアドバイザーへお声掛けください。
赤いバッチが目印です。

 

 

少しでもみなさんの生活のお役に立てたら、嬉しいです。みなさんのご来店をお待ちしています。

 

無印良品 ルミネ大宮

記事一覧