【ルミネ大宮】“辛くない”グリーンカレーのこと│無印良品と楽しむカレー


本日は、去る26日に新発売となった「素材を生かした 辛くない グリーンカレー」のご紹介です。

カレーに不可欠なスパイスですが、主な役割はふたつあります。ひとつめが香り付けで、ふたつめが辛み付け。
新シリーズの「辛くないカレー」は、ふたつめの役割、辛みをプラスするスパイスを使っていないので辛くないんです。
ちゃんと香り付けのスパイスは使っていて、カレーの風味はしっかりするのでご安心ください。

辛みをプラスするスパイスとして代表として挙げられるのが、レッドチリ(赤唐辛子)、チリパウダー(それをパウダーにしたもの)、ブラックペッパーなどなどです。今回のグリーンカレーも、青唐辛子を使っていないので辛くない、という仕組みです。

無印良品のカレーには辛さの表記が記されています。グリーンカレーは堂々の5辛。


3種の唐辛子とチキン」と並んで最も辛いカレーの一つです。対して、今回出た「辛くない」シリーズは、0辛! 


今まで最も辛くなかった「国産りんごと野菜のカレー」でも1辛でした。
それよりも辛くないカレーとして、新しく0辛という表記が出来たのです。

5辛のグリーンカレーと辛くないグリーンカレーを食べ比べてみました。


今回つかったお米は「ジャスミン米」です。ほんのり甘く細長いタイ米なのでグリーンカレーとの相性ピッタリです!

出来上がりがこちら。


左の明るい方が辛くないグリーン、右の濃い方が5辛のグリーンカレーです。
辛くないグリーンの方が見た目からしてマイルドですね。

まずは辛くない方から。


当たり前なのですが、まっっったく辛くないです!グリーンカレーを食べた事がある人ほど驚くと思います。
具はもちろん同じですし、レモングラスなどは使っているので風味や味はそのままグリーンカレーです。
また、ほうれん草や小松菜のペーストを使って仕上げているため、舌触りがなめらかで優しい味でした。

その後に5辛の方を食べると……じわじわ来る辛さがより引き立ちます!


さらに、辛い方を食べると、より辛くないカレーのグリーンカレー具合に驚きます。
本当に辛さがないだけで、それ以外はまんまグリーカレーだな、と改めて感じます。
一度グリーンカレーに挑戦したことがあるけれど、辛くて断念した人にこそ食べて欲しい味です。

余談ですが、グリーンカレーのようにスープに近いさらさらとしたカレーには、
ステンレス スープスプーン」がおすすめです。

くぼみが深いので、ご飯・具・カレーをしっかり一度に掬えてカレーを楽しむことが出来ますよ。

バターチキンに続く人気がありながらも、苦手な人にとっては強敵だったグリーンカレー。
辛くないグリーンが出たことで、より人気に拍車がかかりそうです。

ぜひ、この機会にお試し下さいませ。

7/22まで、レトルトカレー3点以上お買い上げで15%オフとなるお得な期間です!


無印良品 ルミネ大宮

記事一覧