【みんなみの里】鴨川の旬も味わえます。オリジナルメニューが揃う『Café&Meal MUJI みんなみの里』で、くつろぎのひとときを

 4月27日(金)のオープンを明日に控えた、里のMUJI みんなみの里。
 今日は、Café&Meal MUJI みんなみの里 のオリジナルメニューを紹介します。

 Café&Meal MUJI みんなみの里 では、鴨川周辺の素材を使ったメニューや、素材のおいしさを生かしたメニューをそろえました。
 また、朝食や昼食といった時間限定の献立や、バーガーのような軽食、パフェや鴨川野菜ジュースといったカフェメニューなど、さまざまな味を楽しめます。
 店内から大きな窓越しに外を眺めれば、目の前にはのどかに広がる鴨川の風景。店長の米谷さんは、この店を「地元の方や鴨川に関心を持って来てくれた方、そして若い方から年輩の方まで、鴨川に縁のあるみなさんが集い、ひと息をついて、くつろいでくれるような場所にしていきたい」と話してくれました。

 

朝食(9時~11時)|トーストまたはおにぎりセット 400円 
トーストセットには地元で採れた卵とサラダ、おにぎりセットには味噌汁と糠漬けが付きます。

 

昼食(11時~15時)|みんなみの里山プレート 1200円
地元鴨川を中心とした季節ごとの素材を楽しめる、一汁三菜に漬物、フルーツの付いたプレートです。

 

昼食(11時~15時)|鴨川野菜の押し寿司 1000円
千葉の郷土料理「ひしこ押し寿司」と、やはり当地で盛んな「飾り巻き寿司」に着想を得た、彩も華やかな押し寿司です。持ち帰りもできます。

 

冷製わかめ麺 旬の野菜添え 800円
わかめを練りこんだ麺の上に、季節の野菜がトッピングされます。

 

ジビエカレー 鴨川野菜のせ 大:900円 小:500円
カレーはこのジビエカレーと、バターチキンカレーの二種。いずれも、地元鴨川で採れた野菜が添えられます。また、お子さまや年輩の方にも気軽に楽しめるよう、小サイズも用意しました。

 

ケールと豆腐のチキンバーガー 500円
Café&Meal MUJI では初登場となるバーガーは、ケールと豆腐を練りこんだチキンパテが主役の一品です。

 その他のフードメニューには、地元の『房総なるかポーク』を用いた『房総なるかポーク丼』(900円)や『房総なるかポークのホットドッグ』(300円)、『わかめ麺 千葉ねぎのかき揚げのせ』(800円)があります。

 

 お茶の時間を楽しめるデザートも充実しています。

わらびもちパフェ(左)/フルーツパフェ(右) 各600円

 

コーヒーゼリー 500円

 もちろん、Café&Meal MUJI で人気の本和香糖の焼きプリンや、ドリンク類も取りそろえています。

 朝ごはん、昼ごはん、そして、くつろぎのお茶の時間。
 生活のシーンに合わせて、鴨川ならではの Café&Meal MUJI メニューを、楽しんでみてはいかがですか。

 

里のMUJI みんなみの里

記事一覧