【みんなみの里】ナスとオクラの甘辛炒め|旬を楽しむ里のレシピ

 里のMUJI みんなみの里 では、農産物売場で手に入る旬の野菜を取り入れたレシピを紹介しています。ぜひ、お試しください。


ナスとオクラの甘辛炒め


材料 4人分

ナス 3~4本(約300g)
オクラ 12本(約120g)
生姜 1片
酒 大さじ1

【合わせ調味料】
砂糖 小さじ1
酒 大さじ1と1/2
醤油 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1


つくりかた

1. オクラは塩(分量外)で表面をこすってから水で洗い流し、ガクの周囲を削り取り、長さを3等分の斜め切りにする。ナスはヘタを切り落とし、皮を縦に数ヶ所むいた後、縦半分に切り、幅1㎝程度の斜め切りにする。生姜は皮をむき、千切りにする。合わせ調味料を混ぜ合わせておく。

2. フライパンに油を熱し、ナスを焼きつけるように炒め、いったん取り出す。フライパンに油を足してオクラを炒める。油が全体にまわったら、酒大さじ1を加えて火を弱め、30秒程度ふたをして蒸し焼きにする。合わせ調味料の半分の量を加えて混ぜ、再び30秒程度ふたをして味をなじませる。

3. ナス、生姜と、残りの合わせ調味料も加え、炒め合わせる。


ひとこと

ナスとオクラを組み合わせ、生姜の辛味もきいたご飯のすすむ一品。ナスの紫色はポリフェノールの一種のナスニンという色素成分で、抗酸化作用があり、がんや高血圧の予防、コレステロール値を下げる働きがあるといわれています。オクラの粘り成分には、整腸作用や胃粘膜を保護する働きがあります。

 

作成者:野菜ソムリエプロ 安西理栄

 

里のMUJI みんなみの里

記事一覧