【みんなみの里】雨の中の冬至収穫祭り

 今日は、昼間の時間が一番短い「冬至」です。
 昨日までの暖かさとはうって変わって冷たい雨が降る中、イベント会場では『冬至収穫祭り』として、生産者さんが育てたかぼちゃや温州みかんなどを直接販売するイベントを開催しています。



 お客様は、ずらりと並ぶこれらの農産物をのぞき込んでは生産者さんといろいろとお話をしていましたが、これが対面販売の醍醐味ですね。
 また、この会場でかぼちゃをお買い上げのお客様には、かぼちゃスープのサービスもしていますが、皆さんはこのスープを飲んでからだの中から温まっているようです。



 そのほか、温州みかんの詰め放題も格安でおこなっています。
 こちらでは、大人はもちろんですが、こども達もみかんを上手に袋詰めしています。
 その様子がかわいらしく思えたのか、生産者さんが少しサービスしてあげていましたよ。



 さらに、その会場の片隅には、毎年人気の焼き芋があります。
 多くのお客様が、香ばしく甘い香りにつられて足を止めていました。
 寒い今日は、かぼちゃのお惣菜を食べ、食後には温州みかんをほお張り、そしてゆっくりとユズ湯に入って温まってください。
 そして、温まったら湯冷めをしないよう、すぐにお布団に入ってくださいね。


****************************************


 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

 

里のMUJI みんなみの里

記事一覧