【みんなみの里】『太陽米』は生徒さん達の笑顔と元気が詰まっていました

 今日の午前中、長狭学園5年生の皆さんが、自分たちで栽培したもち米(品種はふさのもち)を店頭にて直接販売しました。
 準備完了後すぐに販売を始めた生徒さん達は、自慢の『太陽米』の説明をしながら、臆することなくご来店のお客様に声をかけていました。
 辺りに響く生徒さん達の元気な声につられてお客様は足を止め、おかげで一升ずつ袋に入れて用意した8袋は、なんとわずか15分ほどで完売してしまいました。
 そんな元気いっぱいの笑顔の生徒さん達がつくった『太陽米』には、たっぷりの元気が詰まっていることでしょう。
 きっとこのお米を食べると、元気をもらえると思いますよ。




****************************************


 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

 

里のMUJI みんなみの里

記事一覧