【みんなみの里】梅の花がほころんできました

 今日の長狭平野は、動くと少し汗ばんでしまうくらいの良いお天気です。
 今日は、みんなみの里の後方にある梅林に行ってきました。
 そうしたら、この良いお天気のおかげでしょうか、その梅の花が早くもほころびはじめていました。
 ここでは傾斜を利用して、上下に白梅、真ん中の列に紅梅が植えられています。
 毎年、紅梅の方が先にほころびはじめ、後を追うように白梅が蕾を大きくさせます。
 濃いピンク色の八重の紅梅は、真っ青な空に映えてとても華やかです。
 一方、ぽつりぽつりとほころぶ、まだ数少ない白梅は、もの静かに開く5枚の花びらがとても清楚に感じます。
 この梅林は北風が吹き抜ける道より下にあり、その傾斜が風よけになるため、意外と静かで暖かい場所です。
 また、簡単な遊歩道になっており、手づくりのベンチも設置されていて、ここからは遠くに冬の嶺岡山系を、近くには天神様に守られるミニ棚田(天神田)をゆっくりと眺めることができます。
 ご来店の際は、ぜひ足をのばしてみてはいかがでしょうか。


********************************************************************************


 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

 

里のMUJI みんなみの里

記事一覧