【MUJI com プリコ神戸】サングラスはおしゃれだけでなく、目の保護にもお勧めです|スタッフが試してみました

みなさんこんにちは!
MUJI com プリコ神戸です。
もうすっかり初夏ですね。
日中は暑くて、日陰ばかりを探してしまいます。

外出する際も日差しが強くて、日傘と帽子とサングラスをついつい常備しています。

本日は、これからの夏に向けて必須のアイテム、サングラスをご紹介致します。

無印良品では現在、3つの形のサングラスがございます。


①ミディアムスクエア型
②ボストン型
③オーバル型


スタッフが実際に試着してみました。

ミディアムスクエア型
面が広くて、紫外線防止効果は高そうです。
野外でのスポーツ観戦や、レジャーの際は色付きのサングラスのほうが眩しさを軽減してくれます。
丸顔の方が似合うと言われていますが、無印の商品はレンズが大きすぎないので万人の方に似合うのではないでしょうか。

ボストン型
スタッフが一押しの流行のボストン型。
丸みがあり、フレームの上下幅も広いので、シャープな印象になりすぎず、トレンドも押さえている一品です。
シンプルなファッションと合わせるのが可愛いですね。

オーバル型
こちらは好みが分かれそう。
かぶる帽子によっても、印象が全く違います。
ボストン型に比べて少しシャープな印象です。面長の方に似合うと言われています。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

無印良品のサングラスはすべて「UV400カット」を使用しています。
一般的に「UV380」は紫外線を約94%、「UV400」は約99%カットすると言われています。

 

無印良品のサングラスは、レンズ表面にコーティング剤を塗っているタイプですので、コーティングがはがれてきたり、劣化した場合は、カット率は下がります。

 


UVカットメガネは、目の保護の側面と美容の側面のから効果が期待できます。
紫外線の一部は、角膜に吸収される性質があり、大量に浴びると白内障や角膜炎のリスクが高まると言われています。
紫外線は一年中降り注いでいますが、特に強いこれからの季節は、意識して自衛しないと、後年に影響がでるかもしれません。

色付きのサングラスに抵抗のあるかたも、無印良品の色なしサングラスで、夏のアイケアにご活用ください。

また、ブルーライト対応のタイプもございますので、スマホやPCでの作業が多い方には、そちらもお勧めです。

店頭でご試着もしていただけますので、ぜひお試しください。

皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちいたしております。


お読みいただきありがとうございます。

 

MUJI com プリコ神戸

記事一覧