【MUJI com プリコ神戸】あぶらとり紙・紙おしろい、使っていますか?|夏の必需品

みなさんこんにちは!

MUJI comプリコ神戸です。

先日は「みなとこうべ海上花火大会」が予定通り行われ、多くの人出で賑わった神戸です。
花火も最近は様々な色・形があり、スマイルマークやハート形は今や定番ですね。

やはり最後のほうのクライマックスでは、多くの花火が一気に打ちあがり、観客の歓声も一層大きく夜空に響いていました。

さて、本日は無印良品で扱う3つのあぶらとり紙をご案内致します。

①あぶらとり紙 税込¥100
②麻入り和紙あぶらとり紙 税込¥150
③紙おしろい 税込¥190


①あぶらとり紙 税込¥100
和紙を使用しています。
無印良品でロングセラー商品です。
値段もお手頃です。


②麻入り和紙あぶらとり紙 税込¥150
上記商品と違う点は、吸収力があり、肌触りの良い麻入り和紙を使用しています。


③紙おしろい 税込¥190
こちらは同じく麻入り和紙を使用しているのですが、その和紙におしろいを塗布しています。
シートの片面におしろい粉が付いていますので、顔の皮脂を取りながら、手軽にメイク直しができることが特長です。

 


では、実際に試してみましょう!

ホホバオイルをうっすらと塗って、油分の取れ具合を比較してみます。


なるほど、やはり紙おしろいは、油分を取った後のケアができるので、とても重宝しますね。

 
「あぶらとり紙」と言ってもこれだけ違いがあります。

ぜひ、ご自身のお肌に合ったものを見つけて、夏のべたべた肌を撃退してください!

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。


☆☆☆右上にございますハートマークをタップしていただくと、お店へ「いいね!」を送ることができます。応援していただけるとうれしいです。☆☆☆


お読みいただきありがとうございます。


MUJI com プリコ神戸

記事一覧