【相模大野ステーションスクエア】相模原、ぶらり旅。|まち便り

こんにちは。

いよいよ始まりました、「相模原、ぶらり旅。」

「相模原、ぶらり旅。」とは…
実は私、相模原市に住んで20年以上が経ちます。
そして、とにかく美味しいものが大好き。

そこで、これを読んでくれているみなさんに「相模原にある美味しいものを知ってもらいたい!」ということでスタートしました。

今回が記念すべき第1弾。

ご紹介するのがこちら。

『ギョウザ 萬金』です。

小田急相模原駅南口から歩いて約5分のところにあります。
ホワイト餃子が有名なこちら。
ホワイト餃子とは、通常の餃子とは違い、皮が厚くパリパリに焼いてあるのが特徴です。
「このあたりに住んでいて、萬金を知らない人はいない!」というほど有名なお店です。

それでは、実際に行ってみましょう。

私が行ったのは平日19時頃。
席はほぼ埋まっていて、店内はかなり賑わっていました。

メニューはこんな感じ。とてもシンプルです。

早速注文してみましょう。
ちなみに私が頼んだのは、「焼餃子10コ」と「ライス」。

待つこと15分。


「これが餃子!?」と驚く見た目ですよね。これが、萬金で1番有名な焼餃子です。

食べてみると、皮が分厚く、でもパリッとしています。
餃子とご飯という組み合わせのおかげもあり、箸が止まりませんでした。

私が食べている間にも、「焼30!(焼餃子30個)」や「水8!(水餃子8個)」という声が厨房を飛び交っていました。

とにかく美味しい萬金の餃子。
昔から変わらず、一つ一つ手作りだそうです。

1つずつ丁寧に包んで、焼いて。
お店の方の優しさがたくさん詰まった餃子です。

餃子と同じく「包む」キットが無印良品にもあります。

『手作りキット ベトナム風生春巻き』です。

Kさんが「すごく美味しかった」と絶賛していました。
タレがついているので、具材だけ用意して、包めば完成します。

海老や、サーモンを巻いても美味しいはず。

ぜひ、店頭でご覧ください。


下記商品名をクリックすると、商品ページに移動することができます。

『手作りキット ベトナム風生春巻き』 390円(消費税込)

無印良品 相模大野ステーションスクエアでは、おすすめの商品や地域の情報を定期的に配信しています。
ぜひ、店舗をフォローして、お楽しみください。
記事を楽しんでいただけたら、右上のハートマークをタップしてください。
みなさんに喜んでもらえる記事つくりの参考にしています。

 

無印良品 相模大野ステーションスクエア  

記事一覧