【相模大野ステーションスクエア】発酵ぬかどこの話を聞いてみた。|スタッフのオススメ

こんにちは。

最近、「ぬかどこはどこにありますか?」と多くの問い合わせをいただきます。

商品名は『発酵ぬかどこ』。


当店にも愛用しているスタッフがたくさん。

今回、『発酵ぬかどこ』を愛用しているという3人に話を聞くことができました。

まずはMさん。
「昔市販のやつでぬか漬けをやったことがあったけど、毎日かき混ぜられず失敗しました。だけど、無印のは1週間に1回だけかき混ぜればいいので失敗せずに漬けることができました」
手入れが楽なのはいいですよね。

続いてTさん。
「酸味が少なくて食べやすいです。なんの工夫もしなくても美味しい」
たまに、とてつもなく酸っぱいぬか漬けありますもんね。私も酸っぱいのは苦手です。

最後に、もう1人のTさん。
「基本的には1日で完成するけど、最初のうちは味が薄いので2日以上漬けておくのが良いです。早く食べたい場合は野菜を塩もみすればOK」
なるほど。これは実際に漬けてみないと気づけない部分です。

そして、Tさんが実際に漬けているところを撮ってきてくれました。

唐辛子が入っているのが気になります。

「そこまで辛さは移らないので良いですよ」とのこと。

「ホーロー大 深だと1㎏のぬかどこがぴったり入る」
「水分が出るから、それさえ気にかけておけば手入れは本当に楽」
「みょうが、セロリのぬか漬けがすごく美味しかった。ただ、においの強いものを漬けるとぬかににおいが移っちゃうからそこだけ注意が必要」
「次は、トマトとチーズに挑戦したい」
などなど。

『発酵ぬかどこ』で、とにかく話が盛り上がりました。

3人がオススメする『発酵ぬかどこ』、ぜひお試しください。

下記商品名をクリックすると、商品ページに移動することができます。

『発酵ぬかどこ 1㎏』 890円(消費税込)

無印良品 相模大野ステーションスクエアでは、おすすめの商品や地域の情報を定期的に配信しています。
ぜひ、店舗をフォローして、お楽しみください。
記事を楽しんでいただけたら、右上のハートマークをタップしてください。
みなさんに喜んでもらえる記事つくりの参考にしています。


無印良品 相模大野ステーションスクエア  

記事一覧