【相模大野ステーションスクエア】寒い日に。|スタッフのオススメ

こんにちは。

急に寒くなり、厚手のコートを着ている人も増えてきましたね。

先日このおたよりで紹介した、無印良品で販売している『だしパック』。

今回は、その『だしパック』を使った、今の時期にぴったりの料理のお話です。

『だしパック』のおたよりを作成中。

Mさんが一言。
「これでおでん作ったら絶対美味しいよな~」

ということで、Mさんが実際におでんを作ってくれました。

「4人家族なので、2~3人用の土鍋と普通の鍋の2つ分を毎回作ります。」

土鍋は3~4人用のも売っているのに・・・。なんで2つの鍋を使っているのか。

「3~4人用のも購入しましたが、中身が入ると重いし、こぼしてしまうので。2~3人用だとそのまま食卓に持っていけます!」

ふむふむ。

「もう1つ普通の鍋を用意するのは、高温になるとガスが自動で切れるコンロに土鍋が反応しちゃうから」

なるほど。

では実際に、おでんを作ってみましょう。

おでんに使ったのは『国産素材を使っただしパック 飛魚(あご)とかつお』。

「無印の飛魚とかつおのだしパックは、開けたらすぐにいい香りがします。400mlの水に1パックなので、今回は3パック入れています。」

「沸騰した湯に入れて弱火で5分。いいだしが取れました」

「ここに、我が家は昆布つゆと顆粒だしを少し足しています」

「これでだしは完成。後は、好きな具を用意して、20分以上煮込みます。」

「大根やたまごは奪い合いになるので、少し多めに用意しました」
「ちくわとかはんぺんは、煮込むとかなり膨れるので、お鍋にゆとりがあることをオススメします」

完成です。


からしを添えるのを忘れずに。

とにかく「いいだし」がとれたそう。

「もったいなかったから、シメにちゃんぽん麺、ごま、たまごを入れました」

「だしパック」で作るおでん、いかかでしたか?
私がこの画像を見て、翌日おでんを食べたことはここだけの秘密。

ぜひ、店頭でご覧ください。


下記商品名をクリックすると、商品ページに移動することができます。

『国産素材を使っただしパック 飛魚(あご)とかつお』  590円(消費税込)


無印良品 相模大野ステーションスクエアでは、おすすめの商品や地域の情報を定期的に配信しています。
ぜひ、店舗をフォローして、お楽しみください。
記事を楽しんでいただけたら、右上のハートマークをタップしてください。
みなさんに喜んでもらえる記事つくりの参考にしています。


無印良品 相模大野ステーションスクエア  

記事一覧