【イオンモール堺北花田】わたしとキッチンvol.8「シンク下のあれやこれ」

 『わたしとキッチン』。無印良品で働く「わたし」が、お気に入りのキッチン道具を紹介したり、ときにはだれかのキッチンを見に行ったりする全10回の連載です。
 毎日立つキッチンにはその人のものの使い方だけでなく、性格や考え、人柄までもが息づきます。そこから見えるのは、食べることや生きること、もしかしたらくらしの細部まで。
 毎日当たり前に使っているキッチンを、わたしと一緒に見つめなおしてみませんか。


■「整理収納、お任せください」

 以前わたしとキッチンvol.3「うちの食器棚」で紹介した、わたしのキッチン。
 今年の春に引っ越してからというもの、シンク下の整理収納をどうすれば良いのかわからずに、とにかく食器や調理器具を入れていたままでした。

 

 奥のものが取りづらかったり、タッパーが入りきっていなかったり、なにより見た目がすっきりしないのが悩みです。そんなわたしに心強い助っ人が。

 

 「北花田のインテリアアドバイザー、北嶋です! 私、片付け大好きなんです。収納なら任せてください!」

 堺北花田では、インテリアアドバイザーがくらしの収納相談に応じてくれます。
 店頭では使い方に合わせた収納選び、収納プランニングを。
 整理収納訪問サービスでは、インテリアアドバイザーが家に来てくれて、モノの整理を一緒にお手伝い。使いやすくする、しまい方のご提案もしてくれるのだそうです。
 頼もしい! このサービスを知ったわたしは、さっそく北嶋さんに相談することにしました。

 

 家に来てもらう前に、まずは店頭で相談。
 店頭でスタッフに声をかけるか、もしくは電話で予約しておくと案内がスムーズなのだとか。
 シンク下の写真と測っておいた寸法を見せながら、北嶋さんに希望を伝えます。

 「ルームシェアをしているので、食器は二人分です。あ、鍋も多いです」「季節によって使っていないモノがありますね……」というわたしの漠然とした説明でも、北嶋さんはやさしく聞いてくれました。

 「念のため収納用品はたくさん持っていきますが、とりあえず入れてみて、気に入ったものだけお買い上げいただけます。今お持ちの収納用品を使った収納の提案だけでも伺いますよ」

 なるほど! 予算がちょっと不安だったので安心しました。
 「お客様の収納のお役に立てれば幸いです」と北嶋さん。
 この人にならわたしのキッチンを任せられる……!


 そして予約しておいた日に北嶋さんにうちに来てもらって、いよいよお片付けの時間。少し緊張します。よろしくお願いします!

 「はーい! まずはいったん、全部出してしまいますね。どの食器をよく使うのか、教えてください」

 これはよく使う、これはあまり使わない、と仕分けしながら、北嶋さんがどんどんシンク下を片付けていきます。
 ポリプロピレンの収納用品を駆使して、1時間もかからず完成したのがこちら。

 

before

after

 

before
after

 

 

before
after

 うまく使えていなかったスペースも、棚を入れることで収納力がアップしました。うれしい!

 あまり使わない食器類は奥へ。もし出したくなったときも、ファイルボックスごと取り出せます。

 入りきらなかったタッパーも、引き出しにまとめて。すっきりしているだけでなく、使いやすくなるように考えてくれました。


 売場で「収納したいなー」と思って収納用品を見ていても、実際どのように使えば良いのかわからず、なんとなく先送りにしていたんですよね。
 収納のプロに、実際うちに入れてもらってからお買い物できるので、失敗がないです。

 すっきりして、もっと好きになったわたしのキッチン。
 みなさんもぜひ、キッチン収納をインテリアアドバイザーと一緒に見直してみませんか?

 整理収納サービスについて、詳しくはこちらからどうぞ。ご予約もできます。


 次回わたしとキッチンvol.9は、わたしが大好きなあの人のキッチンに行ってきます。お楽しみに!

 

 

無印良品 イオンモール堺北花田

記事一覧