【イオンモール堺北花田】愛情たっぷり『自家製手捏ねハンバーグ』。|Cafe&Meal MUJI

 店内の青果売場のすぐ近くにある、Cafe&Meal MUJI ビュッフェ。
 素材のおいしさを生かした野菜やデリがお腹いっぱい楽しめるということで、開店当初から多くのお客さまで賑わっています。

 ビュッフェご注文のお客さまが、追加でご注文ができるメニューも多数ご用意しており、その中から今日は『自家製手捏ねハンバーグ』をご紹介。

 紹介してくれたのは、キッチンスタッフの“ペーちゃん”こと岩下さん。


 「北花田店自慢のハンバーグは、愛情たっぷりはもちろん、手間ひまもたっぷりのハンバーグです。
 今回は、その作っている工程を少しご紹介させていただきたいと思います!」

 
 「北花田店のハンバーグのおいしさの秘密。それは……。ハンバーグを煮込んでいるスープです。
 スープは、鶏で出汁をとっています。使用しているのは“ひね鶏”という鶏です。
 “ひね鶏”は親鳥が卵を生みつくして、役目を果たした鶏のことをいいますが、食べるのには、身がやせて需要がない鶏かもしれません。
 しかし、鶏の味には変わりないということで、まるまるスープに使用しています」


 「そして、250度以上の鉄板で焼き上げてから煮込んでいるので、家庭では味わえないような香ばしさ抜群のスープとなっています。
 一緒に煮込む野菜は、調理の途中で捨ててしまうような野菜の切りくず等を使用しています。先に30分ほどピザ窯でローストしてから、ハンバーグを入れて完成です」
 

 なるほど。一切の無駄がなく、なんだか気持ちが良いですね。

 「はい!当たり前のように、使えないと思い込んで捨ててしまっているような素材にも、見方を変えれば、価値があって、その価値を活かすも殺すも私たち調理する人次第だなと、私自身、改めて考えさせられます」


 このような物語を知って食べると、また変わった味わいになりそうです。
 追加でご注文いただいてから調理するので、出来たてを楽しみください。


『自家製手捏ねハンバーグ』消費税込500円

 

 

無印良品 イオンモール堺北花田 2019.11.17

記事一覧