【イオンモール堺北花田】『素朴な干支しめ縄づくり』ワークショップ|イベント告知

 来年の干支「子」に見立てたしめ縄飾りをつくります。
講師にお招きするのは、羽曳野市にある古道具と小庭のお店「桜花園」の菊田祥子様。
 “モノの終わりをもう一歩先に”。ワークショップの材料は一度役目を終えたモノ。廃棄されてしまう畳の端材と、堺市美原区で今年収穫された古代米の稲穂を使用します。ポイントに使う紅の布は、「桜花園」が旧家へ古道具を引き取りに行った際に出会った冠婚葬祭用の縁起物。
 そんな物語が詰まった材料で、新しい年を迎えるためのしめ縄づくりを楽しみましょう。

こちらのイベントは電話でのお申込みで、先着順となります。
(電話番号) 072-252-2444 ※今回は、MUJI passportからのお申込み、キャンセルはできませんので、ご了承ください。

【開催日時】
・12月7日(土)
・参加費:3,500円
・場所: MUJI SUPPORT
・時間:各回8名
    ①10:30~12:30
    ②14:00~16:00
   
※当日は店内中央にある総合カウンターにお越しくださいませ。(各回、開催15分前より受付開始)
※社内資料用にイベント風景を撮影させて頂きます。予めご了承くださいませ。
※当日の服装にご注意ください。いずれもお忘れになりますと非常に制作しにくくなります。
・汚れても良い服装でお越しください。
・地べたに座り込んで作業します。ストッキング・タイツ・スカート・ガウチョパンツはお控えください。
・霧吹きを使用します。足拭きタオル、替えの靴下をご持参ください。

■講師・菊田 祥子(桜花園)からメッセージ

 私たちは生まれた時からモノが溢れていたせいか、民具をつくっていた時代のように、自分で素材にするところから始まるものづくりに憧れがあり、つくられたものを紐解き、その時代の文化が見えた時などはおもしろくて仕方がありません。
 廃棄されるものをもう一度見直したり、壊れたものを繕ったりすると、自分が手間をかける以前の作り手と繋がるおもしろみもあることにも気がつきました。
 当日お会いした皆さんと手間をかけるおもしろさを共に愉しむ時間になれたら幸いです。

桜花園 HP https://ouka-en.shop-pro.jp/

記事一覧