【イオンモール堺北花田】『獺祭(だっさい)』が初入荷しました。

 本日11月30日(土)から、当店で発売が開始する『獺祭(だっさい)』。 『獺祭』とは、純米大吟醸の売上日本一の日本酒です。

 山口県岩国市にある『獺祭』という日本酒を造る酒蔵“旭酒造”。
 今や日本だけでなくアメリカやフランス、中国など各国に展開する世界的なブランドとなりました。
 なぜ世界中で人気があるかというと、これまでの酒造りの概念に捉われない様々な革新的な手法を取り入れているからです。

 旭酒造は「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」を信念に、品質にこだわり1人でも多くの人に『獺祭』を飲んで欲しいと願い酒造りに励まれています。
 最高に美味しい日本酒を造るため、最高のランク、最高の酒米で造られています。

 お酒売場担当の一条さんに、話を聞いてみました。
 世界中で人気の『獺祭』は、どんな味なんですか?

一条さん「一口飲むと、口の中にフルーティーな香りが広がり、飲みやすい。スッキリした飲み口が特徴です。
 日本酒初心者の方や、女性にも飲みやすいと定評があります。飲む際は小ぶりのワイングラスで色んな料理と合わせて飲んでみるのがおすすめです!」

 一条さんが特におすすめの『獺祭』を紹介してくれました。

『獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 300ml』消費税込2,266円

23%という極限まで磨いた山田錦を使い、最高の純米大吟醸に挑戦しました。華やかな上立ち香と口に含んだときのきれいな蜂蜜のような甘み、飲み込んだ後口はきれいに切れていきながらも長く続く余韻があります。

『獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 300ml』消費税込1,061円

『獺祭 純米大吟醸45 720ml』消費税込1,650円

「美味しくなければ意味がない」獺祭のスタンダード。山田錦を45%まで磨いた、米由来の繊細な甘みと華やかな香りがあります。

『獺祭 純米大吟醸 スパークリング45 360ml』消費税込1,023円

純米大吟醸だからこその華やかな香り、山田錦だからこその米の甘み、瓶内二次発酵だからこその炭酸の爽やかさが特徴です。

 この機会に純米大吟醸の売上日本一である『獺祭』をぜひお楽しみください。

無印良品 イオンモール堺北花田 2019.11.30

記事一覧