【イオンモール堺北花田】あんこうのおすすめの調理方法


 今日も鮮魚売場では、新鮮な魚がたくさん並んでいます。

 その中でも、私の目を引いた魚は『あんこう』。
 見た目のインパクトが強くて、どのように調理して良いか分からなかったので、鮮魚売場担当の“アダ”さんこと安達さんに聞いてみました。

 

 「『あんこう』は、お鍋やからあげにするのがおすすめ。1度湯引きしてから、お鍋にいれると魚特有のくさみも取れて、身も締まるからよりおいしくなるよ」

 

 『あんこう』には、「どぶ汁」という茨城の郷土料理があるそうです。
 味噌と、つぶした『あんこう』の肝をいれて、ぶつ切りにした『あんこう』の身と、野菜などを入れて煮込むだけ。『あんこう』をまるごと食べられる料理です。

 

 西日本では、あまりなじみのない『あんこう』ですが、東日本では良く食べられているそうですよ。

 

 「今は寒いのでお鍋にするのが特におすすめだけど、からあげも良いね。『あんこう』のプルプルの食感と、衣のさくっとした食感が、お鍋で食べるのとはまた違った感じに。おつまみにも最高です!」
 と、アダさん。

 

 ぜひ、みなさんもアダさんおすすめの調理方法で、食べてみてくださいね。

 

宮城産『あんこう』1尾 税込1,080円

無印良品 イオンモール堺北花田

記事一覧