【西友富士今泉】「歩きやすく、疲れにくい」を実感しよう 『疲れにくい 撥水スニーカー』

無印良品の定番スニーカーは、これまでに何度も商品を見直し、改良され、現在の『疲れにくい 撥水スニーカー』に至っています。
現在のスニーカーは、オーガニックコットンを使用し撥水加工を施した生地で作られています。


今では日本だけでなく、世界中で愛されている商品になったのです。

機能ももちろんですが、普段履きできる価格もまた人気のようです。

 

スタッフにも愛用者は多いですよ。

1日8時間の立ち仕事でも「インソールがちゃんとサポートしてくれて、疲れにくいから」だそうです。

愛用暦を聞いてみました。

黒を履いてるスタッフHさん。黒を愛用して、4年ほど。今履いているものは3代目だそうです。
プライベートでも履くことが多く、山道を歩いた時も、疲れ知らずだったそう。

新品のオフ白を履いているスタッフFさん。愛用暦は6年以上で、今までいろいろな色を履いていたそうです。つい最近まで履いていたスニーカーを履き潰してしまったとの事で、今回新調しました。
スリッポンタイプも愛用中だそうです。

もう一人、生成色のようですが、実はオフ白です。履きこんでます。白一筋で愛用暦は7年以上。今履いているものが何代目なのかは覚えていないそうです。


では、「歩きやすく、疲れにくい」のはなぜなのでしょう?
実は、インソールとアウトソールの両方にその秘密が隠されています。


まずは、インソール。


土踏まず部分(A)と指のつけ根部分(B)に厚みをもたせています。また、外側に足首が回ることを抑制する事ができるよう厚みをつけている部分(C)もあります。
この形をつくることで、理想的な重心移動ができる歩行を誘導させて、疲れにくく歩きやすくなっているのです。


そして、アウトソール。


全体に厚いアウトソールは、耐久性の高い素材を使用しています。
インソールと同様、重心移動がスムーズに行える形状になっていて、適切な位置で曲がりやすいよう工夫されています(A)
B部分の円形の凸凹は蹴り出し時のグリップ力向上、C部分の円形の凸凹は様々な方向でのグリップ力の向上と衝撃の吸収性を向上させています。
外周にあるD部分は、滑りにくく削れにくいデザインになっています。


このように、それぞれの形やデザインは、ちゃんとした意味があるのです。

アウトソールとインソールを一緒に使うことで、この機能を最大限に実感する事ができます。


また、インソールは別売りもしています。 消費税込 990円

「疲れにくさ」を実感するためには、凸凹が足裏に正しくフィットするように、足にあったサイズを選ぶ事がとても重要なのです。

自分にあったサイズを見つけるためにも、ぜひ店頭にて試着をしてみてください。
そして、むくみなどがでてくる時間である午後に試着をするのをおすすめします。

 

『疲れにくい 撥水スニーカー』は、8月2日から8月4日の3日間限定でお求めやすいお値段に。
通常価格、消費税込み2,990円が消費税込み1,990円とお買い得です。

ぜひ、この機会にお試しください。
お待ちしております。


無印良品 西友富士今泉

記事一覧