【仙台ロフト】コーヒーの絵本|MUJIの本

あっという間に今年も残す所3ヶ月ですね。
空がすっかり秋模様になって気持ち良く感じる今日この頃、、


毎年10月1日がコーヒーの日というのはみなさんご存知でしたでしょうか?

 

本日はそんな日にぴったりな書籍、『コーヒーの絵本』のご紹介をしたいと思います。

 


そもそもコーヒーって何?という疑問から始まり、淹れ方や必要な道具、豆の保存方法など、コーヒー焙煎人の庄野雄治さんと、平澤まりこさんのほのぼのとしたイラストで、コーヒー初心者にとっても、わかりやすく教えてくれます。

 


同じ豆でも鮮度や焙煎の度合、豆の挽き具合、どういった道具でいれるか、お湯の温度などなど、、
コーヒーの味を左右する事柄は様々あり、色々な組み合わせでコーヒーの味は何通りにも広がるそう。

 

だからこそ、試行錯誤してたどり着いた自分好みの一杯はさぞかし格別に感じるだろうと想像が膨らみます。

 


お店で飲む様なコーヒーが自分で淹れられるようになったら、、
こうじゃないといけないなんて決まりはなく、自由に楽しめるコーヒー。
自分のペースで続けて、日々のちょっとした潤いになる、そんなきっかけになりそうな絵本です。

 

 

 

 

さて、今回コーヒーの絵本をご紹介しましたが、無印良品では様々なコーヒー豆を取り揃えております。

 

「いそがしい日はインスタントタイプやコーヒーバッグで淹れちゃおう」

 

 

「でもゆっくり過ごせる日は豆を挽く所からこだわりたいな」等々、、

 

 

妊婦さんにも嬉しいカフェインレスのお取扱いもございます。

 


コーヒーの楽しみ方も人それぞれです。
是非ご自身のライフスタイルに合わせて、楽しんでみてくださいね。

 

 

『コーヒーの絵本』

出版社:サンクチュアリ出版
著  :庄野 雄治
絵  :平澤 まりこ
価格 :税込1,100円

 

 

 

『MUJIの本』はMUJI BOOKSで販売している書籍からスタッフがピックアップしています。
ご紹介した書籍は仙台ロフトMUJI BOOKSでお取扱いしています。

MUJI BOOKSは こちら

 

無印良品 仙台ロフトでは、
定期的におすすめ情報を配信しています。
是非、店舗をフォローしてお楽しみください。

ブログや記事を楽しんで頂けたら、
右上のハートのタップをお願いいたします。

 

無印良品 仙台ロフト

記事一覧