【シエスタハコダテ】奥尻マルシェやります|イベント告知

北海道南西部の日本海上に浮かぶ奥尻島は、透明度が約25mと青く澄んだ海に囲まれた魅力あふれる島。
また、人口約2,600人の小さな島ながら、縄文時代の遺跡や遺物が多く見られる歴史ある島です。

その奥尻島唯一の高校である奥尻高校の生徒たちが、
11月9日(土)~11月10日(日)の2日間、『奥尻マルシェ』を開催します。

奥尻高校では、毎年『島留学生』が入学し部活動をはじめとした様々な取り組みを行っています。
2018年にはオクシリイノベーション事業部(通称OID)が「部活動を支援する部活」として誕生し、
Tシャツ販売や地酒のラベル作成などを行い、自分たちの手で部活動遠征費を生み出しています。

奥尻島の紹介はこちら


今回で2回目の奥尻マルシェ。
前回は奥尻ワインやマフラータオルなど沢山の名産品が販売されていて、
小学生同士のお友達や、ご年配の方々など幅広い世代の方ががくさん手に取って喜んでいました。
生徒たちの思いが詰まった島自慢の名産品、今回はどんなものが並ぶのか今からたのしみですね。

開催日時:11月9日(土)14:30~17:00、11月10日(日)10:00~16:00
(商品無くなり次第終了)
開催場所:無印良品1階特設会場

ぜひ足を運んで見てくださいね。


無印良品 シエスタハコダテ

記事一覧