【シエスタハコダテ】第20回 函館つながる市

つくる、つかう、たべる、まとう。たくさんの人とモノが行き交う場をつくりました。見る、知る、読む、学ぶ、話す、憩う。ここからあたらしい取り組みが生まれるかもしれません。つながる市は、みんなで育む市場です。


■開催日時
11月16日(土)~17(日)  10:00~16:00
※各店材料が無くなり次第終了となります
■開催場所
無印良品シエスタハコダテ1F特設会場

------------ 出店者のご紹介 ------------

[天然酵母パン tombolo] 11/16 (土)・17 (日) 2日間出店
天然酵母パンtomboloは2010年に函館西部地区の元町にオープンし、今年で9年目を迎えました。北海道産小麦とオーガニックなドライフルーツやナッツを使用した素朴で滋味深いパン作りを心がけています。ぜひワインやチーズのお供にお召し上がりください。

天然酵母パン tombolo_HP 



[coneru] 11/16 (土)・17 (日) 2日間出店
雄大な駒ヶ岳を臨む小高い丘。妻は焼菓子やハーブシロップをつくり、夫は薪窯でやきものを。すべての人のこころとからだが健やかでありますように。そんな思いを込めながら、丁寧なものづくりを心掛けています。

coneru_instagram



[green樹] 11/16 (土)・17 (日) 2日間出店
大地の天茶は、自然そのままクリアな野草茶です。北海道七飯町の山や野原で採れる野草を手で摘み、自然乾燥させ、ひとつひとつ手づくりしています。ちょっと癖のある野草を飲みやすくブレンドしたとても優しいお茶です。

green樹_HP



[Jimo豆腐Soia] 11/16 (土)・17 (日) 2日間出店
Jimo豆腐Soiaは身近で育ち厳選された道南産大豆のみを使用し豆の味が凝縮された「今食べたい!」「また食べたい!」お豆腐をこだわりぬいて製造しています。地元道南産大豆を使った濃くて香り豊かな生豆腐のおいしさを地元のお客様に伝えていきたいと思います。

Jimo豆腐Soia_HP



[おひるごはんカフェ taom] 11/16 (土) 出店
Motomachi House x Cafeの1階に今年1月オープンした野菜ごはんのカフェです。ジャンルにとらわれない味つけで、旬の野菜を楽しんでいただいています。今回はお弁当とおにぎり、スープで出店いたします。アマムエクル(音更町)のヴィーガン焼き菓子とハーブ仁淀川(高知)のハーブティも販売いたします。初めて食べる味が多いかもしれません。植物の魅力と、おいしさをお届けします。

おひるごはんカフェ taom_facebook 



[肉まん専門店 ふく萬] 11/16 (土) 出店
もっちりふわふわの皮の美味しさをひき出すため、手作りにこだわって日々励んでいます。いろいろな味が楽しめる小ぶりでかわいらしい肉まん、食べ応えのある焼売、ラム餃子。おやつに、今晩のおかずに、また気軽な手土産にここでしか味わえないオンリーワンの味をどうぞご賞味ください。

肉まん専門店 ふく萬_ instagram



[すず辰] 11/16 (土) 出店
美味しく楽しくをキーワードに品揃えをしている八百屋です。七飯町の肉厚おいしい”王様しいたけ”に、シャキシャキ甘い茨城の”ひかりれんこん”などの季節の野菜・果物に、福岡のねぎ農家さん作る大人気のねぎドレッシングや、豆の風味たっぷり京とうふなど、とっときの加工品もあります。

すず辰_HP



[Seeds&Soil-種と土-] 11/16 (土) 初出店!
2019年5月より活動を開始しました「Seeds&Soil-種と土-」です。山野草を使った盆栽ワークショップ「山野草Bon彩製作experience」や森のかけらをいただいてつくる苔ボトルの作品を製作しています。また、長期多間伐による持続可能な林業スタイル(自伐型林業)を道南で展開する活動もしています。

Seeds&Soil-種と土-_facebook



[PazarBazar] 11/17 (日) 出店
函館山の麓の末広町にある小さな隠れ家のようなお店。トルコやインドなどアジア大陸の各国のエッセンスを取り込んだエスニックな料理を季節の野菜や食材を使って作っています。辛味の少ないスパイスを中心に使っていますので、お子様でも召し上がれると思います。

PazarBazar_HP 



[flower oblaat] 11/17 (日) 出店
ある時、お花を飾ったり贈ったりするのは思ったよりも手軽で、それでいてその効果は絶大だと気が付いた。しかしこれらを実践する人は思いのほか少なく、そこに歯がゆさともったい無さを感じ、その原因となるいくつかの問題を「にがさ」と仮定。それらひとつひとつを自分なりの「オブラートに包む」ように解決に動き出した。いずれは、このにがさをオブラートで包む必要が無くなれば良いなと思い日々試行錯誤中。鍛治のちょっと仲通りにひっそり一人でお店を構えている。

flower oblaat_HP  



[八雲山水自然農園] 11/17 (日) 出店
北海道八雲町野田生にある夫婦で営む小さな農園です。「自然との調和の中で、生命力の強い野菜を作り、人々の健康な心と体の力になりたい」との想いで野菜を作っています。完全無農薬、無化学肥料、自家採種の採れたて自然野菜が心と身体に幸せを運びます。

八雲山水自然農園_facebook



[まるたま小屋×市立函館高校 with カポBAR(byソユーズはこだて焼きピロシキ)]
とあるロシア通いわく、「ピロシキに似ている日本の食べ物は、あんぱん。焼きで皮が薄くてあんがたっぷり」さらに本場のピロシキはおかず系から甘いのまで種類も豊富。あんぱん、餡パン…案パン?アイデア次第で、美味しく満腹。今回は市立函館の高校生と「あん」を練った「イチハコピロ」をメインに高校生とともに販売します。

まるたま小屋_facebook 



[無印良品] 11/16 (土)
トークイベント:捨てたくない本のはなし ~つぎの読み手へ~
読み終えて持ち主の手元を離れた本はどうなるのでしょうか。MUJIBOOKSが出会ったブック・コーディネーターの内沼晋太郎さんと古本売買を行っているバリューブックスの方々をお招きして、手放された本たちの現状と課題を紹介しながら、これから始める新たな取り組みの紹介とそのわけを。そして 「捨てたくない!」 という思いはどこから来るのか。次の読み手に繋ぐとはどういうことなのかをお聞きします。11/16 (土)・17 (日) 2日間は、「捨てたくない本」マーケットも開催。実際に救い出された本を手に取ってもらうとともに販売もします。

捨てたくない本のはなし ~つぎの読み手へ~


 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

無印良品シエスタハコダテ

記事一覧