【新宿】週末はお祭りです

 

当店から5分ほど歩くと、大きな神社があることをご存じですか?

新宿区役所の近くに新宿の守り神、花園神社があります。 明治通り側からは、大鳥居を抜けると木々の奥に社殿が見えます。

靖国通りからも、ビルの谷間には境内への参道があり、入ってすぐ、新宿区指定有形文化財の唐獅子がお出迎えしてくれます。 この神社で特に知られるのが5月の例大祭と11月の酉の市。

今年の例大祭は"陰の年"にあたるので、26日(日)には氏子八町会の8基の神輿が集合し、連合で渡御(「とぎょ」とは、神社の神様が神輿に遷って、地域をまわる事を指す言葉だそうです)。 西暦偶数年の"表の年"には、大きな2基の宮神輿が大通りを渡御します。 毎年、境内には露店が約100軒出店します。 また酉の市は、関東三大酉の市のひとつといわれ、商売繁盛の熊手を売る露店が賑やか。 毎年60万人もの人が訪れるそうです。 あまり知られていませんが、毎週日曜日には骨董市が行われ、古道具や古着などの露天が並びます。 (例大祭など行事のある日と雨天は中止。) 繁華街の真ん中とは思えない、静かで緑の多い境内を歩くと心も落ち着きます。 ぜひご参拝にお出かけください。 そしてそして、無印良品ではこの季節にぴったりの甚平や、お祭りの伝統衣装に発想を得た日常着も入荷しています。 甚平(紳士サイズ・キッズサイズ・ベビーサイズ) や、 ダボシャツ・ダボパンツ・はっぴ(ユニセックス大人サイズ)など。 スタッフ着用アイテム(身長 178㎝) 

トルコ綿インディゴ染めはっぴ L~XL・ダークネイビー

トルコ綿インディゴ染めダボパンツ S~M・ネイビー

 

ぜひ今週も無印良品新宿へお立ち寄りください。

 

無印良品 新宿

記事一覧