【そごう千葉】バターチキン10周年の感謝を込めて

5月も半ばになり、気候も春から初夏に変わり、暑いと感じる日も徐々に増えてきました。

暑くなってくると、無性にカレーが食べたくなりますが、今回は無印良品の大人気商品『バターチキンカレー』を改めてご紹介いたします。

 

無印良品のカレーで不動の1位を誇るバターチキンカレー。

実は519日で誕生から10周年を迎えます。

バターチキンの登場で、無印良品のカレーを多くの方に知って頂くきっかけにもなり、無印良品を代表するカレーに育ちました。

誕生当時のバターチキンは『日本のごはんに合うインドカレー』をコンセプトに考えて作られました。

その後も定期的にインド各地へ足を運び、リサーチを重ねて、現地の味を学び、リニューアルごとによりおいしくなるように少しずつ変化してきたバターチキン。

今年の2月には、なんと4回目のリニューアルを行いました。

バターチキンの味を決める重要な要素である『トマト』の種類を、2種類から3種類に増やし、これまでの酸味と甘みの強いトマトに加え、旨味もあるバランスの良いトマトを使用しました。

また、鶏肉の量を増やし、食べ応えのあるスパイスの香りが生きたコクのある旨さに仕上げました。

 

今回、バターチキン発売10周年の感謝を込めて、初代バターチキンを復刻し、抽選で500名さまにプレゼント致します。

初代と現在のカレーの食べ比べをして、味の違いや進化を感じるのも楽しいですね。

応募は無印良品のカレーキャンペーンサイトにある、応募フォームに必要事項をご記入ください。

ぜひご応募頂き、味の進化をお楽しみ下さいませ。

 

無印良品 そごう千葉

記事一覧