【そごう千葉】鴨川里山トラスト2019「田植え」│イベントレポート

緑が美しく、気持ちのよい季節になってきました。
豊かな緑と美しい田園風景を持つ、千葉県鴨川市釜沼集落にて開催された、棚田での田植え体験イベントに参画してきました。

美しい自然と伝統的なくらしや文化を持つ里山ですが、高齢化が進み維持していくことが難しくなってきてしまいました。そこで、里山を守っていきたいという想いが込められた活動の一環として、都市に住む人々やお子様たちの力をお借りし、棚田の田植えが行われました。地元の方々、NPO法人うず様、そして私たち株式会社良品計画が2014年5月から協働して行っているイベントです。

当日はお天気にも恵まれて、緑がたくさんの美しい景色の中、田植えを行いました。実際に田植えをしてみると、普段なかなか感じることのできない柔らかい土の感触や、緑の香に囲まれ、とても気持ちがよかったです。
苗を直線に植えるのが思ったよりも難しく、また、土から足を引き抜く時に少し力がいるので田植えの大変さも実感することができました。田んぼが少しずつ苗で埋まっていく様子を見ると、達成感があり楽しかったです。普段食べているお米がこのような手間をかけて作られているということを実感することができました。

今回のイベントにはたくさんのお子様たちにもご参加いただきました。未来にこのような自然環境を残していくために、若い世代が自然と触れ合うことはとても大事なことだと感じました。
   里山での農業イベントは、田植え以外にも夏には草取り、秋には稲刈り体験がございます。農業を通して自然や食の大切さを体感できるイベントですので、ぜひ皆様ご参加くださいませ。

 

無印良品 そごう千葉

 

記事一覧