【そごう横浜】店長の横浜日記 vol.21

こんにちは。

今日は、昭和25年創業の老舗そば店「角平」に、行ってきました。ドラマに登場したり、遠方から著名人も訪れる、横浜では有名なお店です。名前の由来は、「平沼の角にあるから」。

見えてきました。

確かに、平沼の角にあります。

 

お店を目の前に、信号待ちをしていると…いつもの赤い電車ではなく、黄色い電車が通過。

余談ですが、京急線と言えば、赤色がトレードマーク。この黄色い電車は、「京急イエローハッピートレイン」といって、1日に1車両しか走っていない、超レアな電車です。

初めて見ることができた店長も、「何かいいことあるかもしれないなー」と、お店に到着する前から少し興奮気味でした。


さてさて、本題に戻ります。
黄色い電車を横目に進んでいくと、お店のまわりから天ぷらのいいかおりがプ~ン。入る前から脳を刺激され、おなかはぺこぺこです。

店内が満席だったので、外で待つこと数分。

中にはいると、店内は純日本風で、テーブル席や座敷席があり、ゆったり食事を楽しめる空間が整っていました。



 

「さて、何にしようかなぁ。」

そばはもちろん、ごはんの丼ものも充実しています。

種類豊富なメニューに目移りしましたが、今回は初来店ということで、看板メニューの「元祖 つけ天」に決定。

温かいつけ汁に、海老天や冷たいそばをつけて食べるスタイルです。つけ汁は、醤油の旨味がギュッと詰まった濃いめでした。

サックサクで熱々の海老天は、プリっとした食感でボリュームもあり、食べ応えがありました。

おなかはまんぷくでしたが、「豆腐を使った 白玉だんご」がどうしても気になり、追加注文。

一見ふつうのおもちに見えますが、口のなかにいれると、とろけるようなやわらかさ。このやわらかさを、伝えきれないのが残念でならないです…

食欲が落ちるこの季節に、つるっと食べたくなるおそば。行ったことがないかたはぜひ!

最後に。おそばつながりで、今月からそごう横浜で、新たに取り扱いを始めた「めんつゆ」を紹介します。

『醤油と出汁にこだわった めんつゆ』 税込590円
醤油の旨味とだしのかおりを感じる、めんつゆです。ぜひ、ご自宅でお試しください。

 

追記:冒頭でお伝えした「京急イエローハッピートレイン」。この電車を見たり、乗れたりすると、ハッピーになれるかも!?と言われていて、隠れたファンも多いそうです。みなさんもぜひ、ハッピー探ししてみてください。

 

無印良品そごう横浜では、定期的におすすめの情報を配信しています。ぜひ、店舗をフォローして、お楽しみください。記事を楽しんでいただけたら、右上のハートマークをタップしてください。ハートの数を、記事つくりの参考にしています。


無印良品 そごう横浜

記事一覧