【そごう横浜】店長の横浜日記 vol.22

4月某日。

スタッフOさんに呼び止められた、店長。

O  「店長、店長!ブログで行ってた「龍味」の近くにある、刀削麺のお店は行ったことありますか?」

店長 「刀削麺?食べたことないなぁ。」

O  「ぜひ行ってみてください!おすすめです。」

店長 「情報ありがとう!行ってみるね。」


という会話から、時は流れ早3ヶ月・・・スタッフおすすめの「西安刀削麺」に、やっと行くことができました。場所は、横浜駅西口をぬけたエキニアビル地下街にあります。


真っ赤な看板に、真っ赤なメニュー。どこからみても、インパクトがありました。

 

店内は、テーブル席がメインになっていて、こあがりに座敷も用意されています。

メニューには、いろんな刀削麺があります。

こちらのお店では、大・並・小のサイズが用意されているところが、特長です。

 

店長は、坦々刀削麺と、炒飯(スープ付)を注文。

炒飯には、ゴロゴロとチャーシューやグリーンピースが入っていて、食べ応えがありました。刀削麺はボリューム満点。真っ赤なスープが、より一層食欲をそそります。

 

ちなみに、サイズの違いは写真のとおり。

(左:並 右:小)
小は、少食な女性や小学生くらいのおこさんに、ピッタリなサイズです。


刀削麺デビューを果たした店長。
きしめんに似た、平らでつるつるとした麺が、食べやすかったそうです。マイルドな辛さなので、辛いものが苦手なかたにも、おすすめ。ただ、気をつけてほしいところがひとつ!麺のうえに、パクチーがたっぷりのっているので、苦手なかたは注文の際、除いてもらってくださいね。

店長のおすすめ商品

『ごはんにかける 冷やし胡麻味噌坦々スープ』税込290円
担々麵をお手本に、辛さを生かしたスープです。冷蔵庫で冷やして、ごはんにかけるだけという手軽さ。食欲がおちる、いまの時期におすすめの商品です。冷たいお茶漬けのような感覚で、さらりと食べられます。


無印良品そごう横浜では、定期的におすすめの情報を配信しています。ぜひ、店舗をフォローして、お楽しみください。記事を楽しんでいただけたら、右上のハートマークをタップしてください。ハートの数を、記事つくりの参考にしています。


無印良品 そごう横浜

記事一覧