【エスパル福島】バスボムをつくろう|イベントレポート

こんにちは。無印良品エスパル福島です。

お盆も終わり、もう秋の気配がしますね。気温の変化で体調を崩さないよう、しっかり湯船につかって身体の疲れをとりましょうね。

 

先日、バスボムをつくるワークショップを開催しました。

 

お掃除にも使える「重層」や「クエン酸」は市販の入浴剤にもよく入っている成分です。この「重層」と「クエン酸」に水を加えると化学反応がおきて「二酸化炭素」が発生して泡ができます。
そこに無印良品の入浴剤やバスソルトで色と香りを加えて形づければ、シュワッと泡が出るバスボムができます。

 

ワークショップを始める前に、シュワシュワと発砲する様子をみんなで観察。

 

 

重層:クエン酸:入浴剤=2:1:1の割合になるように入れます。

 

水を少しずつスプレーしながらよく混ぜます。手でギュッと握ると固まる程度がちょうどよい水加減です。

まさに理科の実験をしているような感覚です。

 

 

型にギュッと押し込みます。

 

 

1日乾燥させ型から抜くので、今日はここまで。

 

 

完成してお風呂に入れるのが楽しみですね。

 

無印良品エスパル福島では、定期的にスタッフのおすすめな情報を配信します。ぜひ、店舗をフォローしてお楽しみください。記事をお楽みいただけたら、ハートマークをタップしてください。ハートの数を参考に記事をお届けします。

 

福島での何気ない毎日が、愛おしく感じられますように。

 

無印良品 エスパル福島

 

記事一覧