【エスパル福島】こけ玉をつくろう|イベントレポート

福島の春の風物詩といえば吾妻小富士の雪うさぎです。      
5月の連休も終わり、うさぎの形にみえる山の雪も小さくなりましたね。桃や梨の木には青々とした葉が茂り、水が入った田んぼがキラキラ輝いています。

みなさんの身近にはどんな自然がありますか?          

4月30日(火)、5月12日(日)に
植物を、土とこけで包んでつくるこけ玉のワークショップを開催しました。

泥んこ遊びのように土をこねて団子をつくったり、糸をぐるぐる巻いたり、協力し合いながら夢中になってつくりました。

最後に目をつけると、こけ玉に表情がでます。
さらに名前をつけるとより一層愛着がわきます。

新しくともだちになったこけ玉の様子を観察しながら、お世話を楽しみましょう!

これからも、みなさんとのつながりを大切に一緒に楽しめるワークショップを開催していきます。
ぜひお気軽にご参加ください。
スタッフ一同お待ちしております。

 

無印良品エスパル福島では、定期的にイベント情報を配信します。ぜひ、店舗をフォローしてお楽しみください。
記事をお楽みいただけたら、右上のハートマークをタップしてください。ハートの数を参考に記事をお届けします。

 

福島での何気ない毎日が、愛おしく感じられますように。

 

無印良品 エスパル福島

記事一覧