【たまプラーザテラス】非常時の保存食

 

みなさん、こんにちは。

 

昨日は、非常に大きな台風19号が、関東を通過し、

改めて 災害の備え がいかに必要なのかを実感する一日でした。

 

 

今回は、日々このような災害に備えて私たちが実践できること。

「ローリングストック法」という備蓄方法を紹介します。

 

 

「ローリングストック法」とは・・・

無理なく3日分の食品を常に備蓄する方法です。

 

① ベースとなる3日分(6食分)の非常食を用意する。

さらにもう2食分、合計8食分を非常用ケースにて保管

※1人1日2食分で計算

 

 

1ヵ月に1回程度、日を決め非常食1食分を食べる

 

 

食べたら、1食分を買い足して補充する

 

 

④上記を8ヵ月繰り返すと、全ての非常食が新しいものに入れ替わる

 

 

この「ローリングストック法」の長所として、 賞味期限が常に新しいもの入れ替わる ことがあげられます。

 

非常食 と聞くとついつい長い賞味期限に頼って、食べる前に期限を切らしてしまうことありませんか?

いざというときには、もう食べることのできない という状態になってしまっては意味がありません。

これからの災害に備えて、皆様もぜひ「ローリングストック法」を活用してください。

 

 

無印良品では、様々なレトルト食品をご用意しております。

 

レトルトカレー

 

 

ごはんにかけるシリーズ

 

温めて食べるパックごはん

 

この他にも、様々な食品をご用意しております。

是非、無印良品たまプラーザテラスにお越しください。

 

 

この記事の右上にあるハートマークをタップすると、お店に“いいね!”を送ることができます。

“いいね”を通じて無印良品たまプラーザテラスを応援していただけると嬉しいです。

 

 

無印良品たまプラーザテラス

記事一覧