【たまプラーザテラス】ぽち菓子でハッピーハロウィン

 

みなさん、こんにちは。

 

10月も後半に差し掛かり、まもなくハロウィンがやってきますね。

ハロウィンのお菓子の準備はお済みでしょうか?

 

今回は、無印良品のギフト用クラフト袋をハロウィン使用にアレンジしてみました!

折り紙やセロファン、細ひもなどで3種類の袋を作ったので、ご紹介します。

 

 

まずはこちら!

その名も「スケルトンカボチャ」

かぼちゃ型に切って、内側からセロファンで貼りました。

中にお菓子を入れると透けて見える仕組みです。

 

 

続いては「ゆらゆらオバケ」

ひもでぶら下げたオバケがゆらゆらと、月明かりの町をさまよいま~す!

 

 

最後は「スパイダーはどこへ?」

黒い細ひもでクモの巣のようにボンドで貼り付けました。

スパイダーの姿が見当たりません・・・どこに行ったのでしょうか・・・

 

 

このように無印良品のギフト袋は、シンプルなので色々とアレンジできます。

中にぽち菓子を入れて、ハロウィンギフトにいかがでしょうか。

 

 

またここちらもおすすめです。

可愛い巾着袋に3種類のぽち菓子がはいっています。

 

42種類のぽち菓子の他、無印良品では様々なお菓子を取り揃えております。

是非店頭にてお菓子とハロウィンアレンジを見に来てください。

 

今年も愉快なハロウィンになりますように。

ハッピーハロウィン!

 

無印良品たまプラーザテラス

 

記事一覧