【東京ミッドタウン】名品を無印良品で。

フィンランド、
そして20世紀を代表する建築家
アルヴァ・アアルトが作った
3本脚のスツール60、
4本脚のスツールE60は
世界中で永く愛されています。

無印良品ではスツールE60を、
バーチ材スツール(E60)として
販売しています。

無印良品らしく
素材の使い方を見直すことで、
お求めやすい商品になりました。

 


無印良品の家具とも相性が良いです。

 


フィンランド産の白樺で作られており、
適度な重み、そして上質な質感があります。

一生モノ感が
伝わってきます。



非常にシンプルで、
美しいフォルムです。

 


ミニマルなデザインなので、
日本のくらしにもフィットします。

 


椅子としてだけでなく、
ちょこっと物を置いたり、
使い道はマルチです。

スタッキングも可能で場所もとらないので、
来客用の椅子としても良いですね。



そして、今年はフィンランドと日本が
外交関係を樹立して100周年を迎える
記念すべき年でもあります。

無印良品とフィンランドの関わり合いも深く、
新しくなった店内BGMもフィンランドの音楽なのです。

さらに、フィンランドで現在実用化を目指している自動運転バスGACHAの車体デザインにも携わっています。

 


フィンランドからやって来た
贅沢なアイテムを
大切に使いたいと思います。

 

東京ミッドタウンでは
上記の商品をお取り寄せ、
またはご配送にて承ります。

最近、店長が奮発してくれたおかげで
試着室に設置されましたので、
実物をご覧いただくこともできます。

お気軽にお声かけください。

 

無印良品 東京ミッドタウン

 

記事一覧