【浦和パルコ】ポリプロピレンペンケース|私の愛用良品

こんにちは。

1か月ぶりの「私の愛用良品」。
今回は、ポリプロピレンペンケース・横型をご紹介します。

この2つ、違いは何か分かりますか?
左は私が10年以上前から使っているもの、右が昨日買ったばかりの新しいものです。
10年が経った今でも割れたり蓋が取れることもなく、しっかりとその勤めを果たしています。

使い方によっては長年使っても壊れず、変色せず、しっかり閉まる。
欠かさず毎日使うほどではありませんが、今でも大切な試験の時は必ずこのペンケースに鉛筆を詰めます。
このペンケースなら大丈夫と思える丈夫さと安心感があったのかもしれません。

 

毎日の生活になじみ、長く使えるということは、当たり前のようで実現するのは難しいですよね。
そんなものづくりのどこかに関わりたいという気持ちで、私は店舗スタッフになりました。
無印良品には、「”これがいい”ではなく”これでいい”という満足感を目指す」という考え方があります。
学ぶことばかりの日々ですが、まだ見ぬ誰かの”これでいい”のため、自分なりに努めようと思います。

 

オススメのペンケース、気になった方はぜひ手に取ってみて下さい。

詳しくはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

無印良品 浦和パルコ

記事一覧