【北大路ビブレ】わたしの愛用品

今日は北大路ビブレスタッフの「わたしの愛用品」を紹介します。
三人のスタッフに話を聞きました。


スタッフ1"これだけは手放せない"
「マイルドジェルクレンジング」

このクレンジングは濡れた手でも使えるし、よく落ちるし、香りがいいし、もう何年も愛用しています。まつエクをしていた時期も使うことができて、専用のクレンジングで洗う手間が省けました。
市販のクレンジングをいろいろと試してきましたが、このクレンジングに出会ってこれだ!と思いました。

わたしもこのクレンジングを使っています。
ダブル洗顔をしなくても洗いあがりがさっぱりとしていて、とてもお気に入りです。柑橘系の香りでリラックスもできますよね。


スタッフ2"発見でした"
「2通りにたためる折りたたみ傘」

学生時代、突然雨が降ってきたので急遽無印良品で折りたたみ傘を買ったんですけど、その傘が画期的だったんです。
いままで持っていたものより傘が大きくて、柄をのばしたまま閉じると傘立てにもさすことができるんです。

傘を袋に収納するときは、濡れた部分が内側にくるような作りになっているので、自分もまわりのひとも濡らすことがないのでストレスフリーなんです。

折りたたみ傘なんてどれも一緒なのでは.......。と思っていましたがわたしも買ってみたくなりました。

スタッフ3"いまでも大切に保管しています"
「ランドセル」*現在販売は終了しております

息子のランドセルをどこで購入しようか迷っているときにこのランドセルをみつけました。

撥水加工されたナイロン素材なので雨に濡れても問題なし、しっかりした作りで6年間ばりばり使ってもへこたれませんでした。革とくらべ値段がお手頃なのに、ひととかぶらない優秀なランドセルで、息子の登校する姿をみるたびに、いいモノをみつけたなとつい笑顔になりました。娘にも同じものを持たせたかったのですが、残念ながら商品が終了していました。
いまでも大切に保管している。思い出のたくさんつまったランドセルです。

まさに愛用品ですね。所々に残っている傷などからこのランドセルの歴史をみた気がして感動しました。

 

あなたもこの先愛用品になるかもしれないモノを無印良品に探しにきてはいかがですか。

無印良品 北大路ビブレ

 

 

記事一覧