【横須賀モアーズシティ】ワークショップを開催しました

昨日モーアズストリートで相談家具屋さんとAPARTMENTさんによるワークショップを開催いたしました。

今回は横須賀モアーズシティの夏休みのキッズイベントとして参加いただき、相談家具屋さんは前回好評だった木製のボードゲームを中心に木材や金属のネジ等で自由に作れる木工体験を実施していただきました。

 

前回同様小さいお子様に人気のボードゲームで夏休み最後の週末ということもあり沢山の子供たちに参加いただけました。

また、オーダーで家具を作成した際にでる木の端材を集めて木工体験ができるワークショップは最後まで資源を無駄にせず環境にも優しいワークショップで、子供たちに自然や環境を教えられるとても良いワークショップだと感じました。

普段目にすることや使う事ができない本格的な電動工具や木工に触れる事ができて皆さん大変喜んでいました。

 

 

APARTMENTさんは、米袋で作るバッグに世界の伝統的な模様をスタンプできるワークショップで、日本のお米屋さんで一般的に使われている米袋で、とても丈夫で使い込むと柔らかくなり感じがとても良い素材でした。

また、世界の様々な模様のスタンプを用意していただき、バッグに自由に押せるワークショップでした。

前回ワークショップで好評だったWAKKAひもで作った水筒入れやボール入れの販売もありました。

 

今回実施していただいた相談家具屋さんとAPARTMENTさんは、端材や昔から当たり前のように使われている素材を使用しており、無印良品の物づくりと似てるなと感じました。

物を大切にする事はとても大事な事。

是非次のワークショップに皆様もご参加いただければと思います。

 

今後も地域との繋がりを考え、おたよりで情報を配信いたします

楽しんでいただけましたら、是非右上のハートマークをタップしてください

 

 

 

 

記事一覧