【ゆめタウン高松】緑茶

こんにちは。無印良品ゆめタウン高松です。

 

季節の変わり目、涼しくなってきましたが、皆さま元気にお過ごしでしょうか?

 

夏に比べ、水分補給の度合いが減ってきたりしていませんか?

 

空気の乾燥するこの季節、体調に気をつけなければいけません。

 

そこでおすすめしたいのが、

 

 

 

お茶!緑茶です。

 

というのも私、お茶処静岡県清水出身なのです。

 

私の実家では毎食、急須で入れたお茶が出ます。

 

静岡では家だけに留まらず、学校の給食でも緑茶が出ます。皆マイマグ持参です。

 

緑茶に含まれるカテキンには、殺菌作用があります。

同時に喉を潤すので、乾燥が大好きなウイルスにも効果的です!

多くの患者さんを診るお医者様は、10分おきに緑茶を飲むと聞いたこともあるほどです。

もはや飲む薬!

 

 

私が上京したての頃は急須など持っていなかったので、淹れたてのお茶を飲まなくなり、風邪をひきやすくなりました。

風邪をひいては、「緑茶を飲まねば!!」と思い、私がお世話になっていたのが、ティーバッグです。

これ、本当に便利!

マグカップにティーバッグを入れ、お湯を注ぐだけ!しっかり抽出され、本格的な味わい。

さっとマイボトルに入れて持って行ったりと、手軽に飲めるのが魅力的ですよね。

種類が豊富で、その時の気分で味を選べるのも

 

無印良品の緑茶のティーバッグシリーズはこちら!

 

 

 

スタンダードな緑茶はもちろん、無印良品ではこのようなグリーンティーシリーズを取り揃えております。ベースは緑茶、香りはフルーティー。緑茶は苦く感じるからあまり飲まない…という方でも飲みやすいかも?

個人的にはマスカットと白桃が好きですが、柚子や新商品の栗とラ・フランスも季節感があっていいですね。

 

 

今回は緑茶の紹介ですが、無印良品ではその他の種類のお茶も取り揃えております。ルイボスティーや黒豆茶なども人気です。

 

 

 

 

余談ですが、静岡のお茶の歴史は鎌倉時代にまで遡るそうです。

平安時代と南北朝時代の間ですね。

駿河国出身の聖一国師という僧侶が、中国の宋から茶の実を持ち帰り、故郷に蒔いたことが始まりです。

江戸時代になると徳川の御用茶として発展し、明治に入ると勝海舟の進言により、茶園開拓が始められたそうです。

 

長い歴史によって根付いた土地のお茶。

こうした背景を知ると、ありがたく、より美味しくいただけます。

 

今季も私は緑茶で風邪予防したいと思います!

 

無印良品 ゆめタウン高松 

 

記事一覧