【有楽町】すだちのあったかうどん|青果売場スタッフの手づくりレシピ

無印良品 有楽町 1階の青果売場では、旬のものを中心に、野菜の産直販売を行っています。
今日は青果売場スタッフ小林さんの手づくりレシピ『すだちのあったかうどん』を紹介します。


すだちのあったかうどん

使った食材
埼玉県産 麦のうどん 100g
愛媛県産 すだち 1、2個
うどん出汁 450ml
玉子 1コ
千葉県産 小ねぎ 少々
鰹節 少々

 

1.  すだちをよく洗い、薄切りにし、小ねぎは小口切りにします
2.  麦のうどんを茹で始めます
3.  お好みのうどん出汁を鍋に入れ、火にかけます
4.  玉子を静かに割り入れ、半熟になるまで火を通したら火を止めます
5.  器に茹で上がったうどんを入れ、だし汁を上からかけ、玉子を壊れないようにすくって乗せます
6.  スライスしたすだちをお好みの量でのせ、ねぎと鰹節を散らしたら、できあがりです

 

普段は脇役のすだちですが、実はレモンや柚子よりも、ビタミンCやカリウムが豊富だそうです。
クエン酸やポリフェノールなども含まれているので、美容や疲労回復にもよいとか。

酸っぱいのが苦手な方は、すだちの量を調整して、さわやかな香りを楽しんでください。
落とし玉子も入れれば、たんぱく質と満足感もプラスできます。
寒くなってきた朝にぴったりな、温かいすだちうどんで、ビタミンと元気を補給してみてはいかがですか。

 

無印良品 有楽町

記事一覧